ビーナスライン・サイクリング

明日は甘利山ヒルクライムの本番です。
今日も少し足馴らしに行くことにしました。

車山高原観光協会のホームページを見たところ、ちょうど霧ヶ峰のニッコウキスゲか見頃らしい。
標高も高くて涼しいビーナスラインを走ることにしました。
朝早く起きて家から自走も考えましたが、今日の午後は甘利山の受付なので、無理せず白樺湖までは車で。


白樺湖畔に到着。
自転車を車から出して、まずは湖畔を一周した後、湖畔のローソンで水を買ってドリンクパウダーを
溶かして、ドリンクボトルも準備完了。
ローソンにはローディー君がたくさんいました。

20140726182531df1.jpg
白樺湖から霧ヶ峰までは、多少登りですが、距離は12kmくらいです。

201407261825311c4.jpg
後ろに白樺湖を見ながら登って行きます。

201407261825310cb.jpg
正面には車山高原の雄大な山並みと青い空。
風が涼しくて心地よい感じ。

2014072618490927f.jpg
だいぶ登って来ました。
白樺湖が少しずつ小さくなっていきます。

20140726184909501.jpg
正面に車山が見えてきました。
行きは車山には立ち寄らず、まっすぐ霧ヶ峰を目指します。

20140726184909405.jpg
霧ヶ峰高原に到着。
まずはお約束のソフトクリーム。

20140726184909a63.jpg
お目当てのニッコウキスゲですが、自分が若い頃は、ビーナスラインの両側にびっしりと絨毯のように咲いていた記憶が有りますが、今は霧ヶ峰高原の一部にのみ群生地が残っているだけです。

霧ヶ峰高原の売店裏のトレッキングコース沿いに少しと、富士見台という所の売店の道向かいから登るトレッキングコースくらいしか群生は見られませんでした。

20140726190728ca4.jpg
最初の群生地がイマイチだったので、もう一つの群生地に向かいます。
下界の猛暑もここは無縁で、まさに天国。
走っていると風が涼しくて心地よい感じ。

2014072619072881d.jpg
もう一つの群生地の富士見台に到着。
ここの売店の道向かいのトレッキングコースを登って行きます。

201407261907280ad.jpg
こちらの群生地は、かなり花が多く、見応えがあって綺麗でした。

20140726190728b49.jpg
どちらの群生地も、人も動物が入れないように電柵が張り巡らされていました。
柵に触ると感電死しない程度の弱い電流が流れていて、動物とかが触れると痺れて痛いので、動物は近づきません。
鹿の食害とかから植物を守る仕掛けです。

2014072619220875b.jpg
ニッコウキスゲの花は、オレンジに近い黄色。
高原の風に揺れて、じっとしていないので、撮影に苦労しました。

201407261922088bb.jpg
引き返して、車山高原スキー場まで下って来ました。

2014072619220894f.jpg
車山高原は、まだアヤメが咲いてました。
アヤメと高原の風景を見ながら、焼きトウモロコシ。

20140726192208e70.jpg
食べ終わって白樺湖に戻って来ました。
車で甘利山ヒルクライムの会場に向かいます。

201407262057380f6.jpg
帰りに、山梨と長野の県境にある食堂「国境」に。

201407262057388f4.jpg
ここのラーメンも好きなんですよね~

2014072620573803b.jpg
ちなみにご飯ものはこんな感じ。

2014072620573867b.jpg
チャーシュー麺。
美味しかったです。

20140726205738f1b.jpg
甘利山ヒルクライムの前日受付無事終了。
しかし、名簿を見たら、参加者数が289名・・・
昨年から大幅に減少してます。

この時期の開催はやっぱり敬遠されたみたいですね。
明日も韮崎市の最低気温の予想は23℃
なんでこの時期に開催したのか、明日、市役所の人に会ったら聞いてみます。

↓ バナークリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク スペシャライズド ヒルクライム ビーナスライン 霧ヶ峰

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

先週、SR600Fujiで霧ヶ峰から車山を通りましたが、ニッコウキスゲしょぼかったですね。
昔はもっと一面ニッコウキスゲだった記憶があるのですが。

レストラン国界は隠れた逸品に、カニクリームコロッケがあるんですよ、次回は是非。

こんばんは

いつもコメントありがとうございます。
また、かにクリームコロッケ情報ありがとうございます。
次は是非とも食してみます。
また一つ楽しみが出来ました(笑)
プロフィール

penchan

Author:penchan
山梨のシニアサイクリストです。
メタボ対策で40代半ばで自転車にのり始め、その楽しさにすっかり魅せられてしまいました。
山梨のお奨めのサイクリングルートなどもご紹介しますので、ご覧ください。

はじめまして!
2009eco-cycling

毎日富士山を見ながら、通勤は碧色のクロモリを、遊びや大会はカーボンロードを転がしています。

検索フォーム
カテゴリ
fc2カウンター
fc2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR