Mt.富士ヒルクライムの前泊

20140522121336f30.jpg
今日の朝も良い天気でした。
暑くもなく寒くもなく、絶好の自転車通勤びより。

2014052212133635e.jpg
開国橋の下の富士川の河原に黄色い花が満開です。

20140522121336ceb.jpg
ネットで調べたところ、「オオキンケイギク」という北アメリカ産の外来種の花で、
日本には1880年代に鑑賞目的で導入されたが、繁殖力が強く、
荒地でも生育できるため、緑化などに利用されてきたらしい。

しかし、wikiによると、
「河川敷や道端の一面を美しい黄色の花々で彩る本種は、
カワラナデシコなどの在来種に悪影響を与える恐れが指摘され、
2006年に外来生物法に基づき特定外来生物として
栽培・譲渡・販売・輸出入などが原則禁止された。
また、日本生態学会により日本の
侵略的外来種ワースト100に選定された。」とのこと。
あー、きれいだなと喜んでばかりもいられないらしい。

さて、来週末に迫ったMt.富士ヒルクライム。
今年が5回目の参加となります。飽きもせず(笑)

1回目の時は、前泊せずに、南アルプス市の自宅から土曜日の前日受付に向かい、昼飯に吉田のうどんを食べて、受付をして帰宅。
次の日曜日も朝早く起きて、荷物預けに間に合うように会場入りしてました。

一度参加して様子が分かると、スタート地点の近くに便利な宿があることに気がつきました。
スバルライン料金所の下の交差点を北麓公園と反対側に少し行って、右に下った所にある富士桜荘」。

少し古い建物ですが料金が安く、勤務先の福利厚生で利用補助券がもらえたので、
2千円くらいで泊まれたため、2年目はここに宿泊。
前日受付、朝の荷物預けといずれも宿から30分で行けたので、
駐車場の心配もなく、朝速く、荷物を預けた後、
部屋に戻ってゆっくり朝食を採ってストレッチをしてから出かけるなど、
実に便利な場所でした。

3回目の一昨年は、富士桜荘の名前が知れ渡ってしまい、
まったく予約が取れず。
素泊まりで3千円で泊まれる、山中湖畔の「ホトリニテ」に前泊。

DSC_0009.jpg
東富士五湖道路の山中湖インターまで5分もかからず、
インターに行く途中のローソンで食料や水の補給も可能。
なりよりも、実に居心地の良い宿でした。

20120602-6.jpg
ホトリニテに泊まったときの様子はこちら

ところが、この宿もあっという間に口コミで評判が広まってしまい、
昨年の第4回の時は、全く予約が取れず。
ご主人の話だと、このブログを見て泊まりに来る
サイクリストの方が結構いたようで、書かなきゃ良かった(笑)

仕方がないので、5月に入ってから、
河口湖駅の古めかしい民宿に宿泊。

ところが、今年はここも4月時点で既に満室。
じゃらんや楽天トラベルで検索しても、
予約できるのは1泊数万円のところばかり。

今年の参加者は昨年より更に千人増えて6500人。
これじゃ、予約がとれない訳だ・・・

今年はこのままだと、4年ぶりに自宅と会場を2往復するはめになりそうです。
よりによって、こんな時に御坂トンネルが通行止め・・・
迂回路を使えば20分程度余計にかかるだけなので、
別に家から行ってもいいのですが、
一度前泊の味を占めてしまうと、横着が染みついてしまいました。

さて、どうしたものやら・・・

↓ バナークリックにご協力をお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

penchan

Author:penchan
山梨のシニアサイクリストです。
メタボ対策で40代半ばで自転車にのり始め、その楽しさにすっかり魅せられてしまいました。
山梨のお奨めのサイクリングルートなどもご紹介しますので、ご覧ください。

はじめまして!
2009eco-cycling

毎日富士山を見ながら、通勤は碧色のクロモリを、遊びや大会はカーボンロードを転がしています。

検索フォーム
カテゴリ
fc2カウンター
fc2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR