スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

今日もイオンモール便


今日も雨なのでイオンモール便で通勤です。

郊外の大きな駐車場に車を置いて、そこからバスで通う、いわゆる「パーク&バスライド」通勤です。

新聞報道では、朝の7時20分と7時40分の2便で合わせて26人以上のお客さんが乗ると、運行経費を差し引いても採算が合うのですが、なんと7時20分の便だけで31人。
通路まで人がびっしり。
今日は雨とはいえ、すごい人気です。

通勤の渋滞解消や排気ガスの削減、公共交通の利用促進などを目的に、山梨県ではこれまで何度もパーク&バスライドの試験運行を行ってきましたが、ことごとく採算ラインに乗りませんでした。

今回は、過去の上手くいかなかった原因を徹底的に分析して、できるだけ利用者ニーズにあうような試験運行としたことが良かったようです。

イオンモールから甲府駅まで、甲府西高など4カ所程度しか停まらない快速便として、速達性を高めたこと。
イオンモールの協力で、バス停の前に無料の広い駐車場が確保できたこと。
○ 最終便を夜10時台として、残業や飲み会などの通勤者ニーズに応えたこと。
○ 一回の運賃を片道200円(4月から210円)と、身延線の常永~甲府間と同程度としたこと。
○ 朝夕の通勤時間帯以外にも十分な本数が確保されていること。
○ 起点を県内最大の集客力を誇るショッピングセンターとしたことで、帰りの買い物に便利などのメリットがあること

このほかにも、道路の右折車線の整備などで渋滞が短くなったことなど、ハード面の改善もプラスに働いたと思います。

20140521073500aac.jpg
もともと、イオンモールは昼間~夜の営業時間帯に、甲府駅とイオンモールを結ぶ片道200円のバスを走らせていていました。
今回のパーク&バスライドの試験運行では、この路線を使って、朝と夜に通勤に使えるように増便したのですが、このイオンモールと甲府駅を結ぶバスは、かなり利用率が良いようで、上の写真の通り、午前10時から午後4時半までは、45分間隔の運行から30分間隔の運行に増便したとのこと。

県内のバス路線はどこも利用者が少なくて、減便→利用客減→減便と、マイナスのスパイラルに陥っているのですが、利用者のニーズにきちんと応えてあげれば、利用する人はいるということですね。

自転車通勤にとって、悩みは雨の日の通勤手段。

2年くらい前に、JR中央線の塩崎駅や甲府駅に向かう住民の通勤用のバスを南アルプス市が走らせていたのですが、利用者が少なくやめてしまいました。
まあ、料金や本数も少なく、夜も8時くらいまでしか無く、自分もほとんど使いませんでしたが。

南アルプス市にも、白根と櫛形に大きなショッピングセンターがありますが、快速便のパーク&バスライドできないかな・・・
雨の日と飲み会の時にすごく助かるんだけど。

↓ バナークリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ビアンキ ルポ サイクリング イオンモール パーク&バスライド

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

penchan

Author:penchan
山梨のシニアサイクリストです。
メタボ対策で40代半ばで自転車にのり始め、その楽しさにすっかり魅せられてしまいました。
山梨のお奨めのサイクリングルートなどもご紹介しますので、ご覧ください。

はじめまして!
2009eco-cycling

毎日富士山を見ながら、通勤は碧色のクロモリを、遊びや大会はカーボンロードを転がしています。

検索フォーム
カテゴリ
fc2カウンター
fc2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。