スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

国立競技場ホームゲーム浦和レッズ戦

20140506085240f88.jpg
今日は、国立競技場で行われるヴァンフォーレ甲府のホームゲーム浦和レッズ戦です。
クラブのツアーバスで9時に竜王駅を出発して国立競技場に向かいます。
今回のツアーバスは全部で50台。
このほかに、JRの特別観戦列車などで、たくさんの人が国立競技場に向かいました。

20140506122348fe1.jpg
連休最終日だけあって中央道もかなり渋滞して、3時間近くかかって12時前に絵画館前の駐車場に到着。

20140506122348996.jpg
クラブサポーターは千駄ヶ谷ゲートから午後1時に優先入場。

201405061223484fa.jpg
ゴール裏通信。
盛田選手のメッセージと甲府のチャント(応援歌)の歌詞カードが配られました。

2014050612234892f.jpg
ヴァンフォーレ甲府の専用スタジアム建設の署名活動も行われていました。

2014050613571286e.jpg
午後1時に入場して、直ぐに署名しに行きました。
署名のテーブルでは、佐久間GM自ら署名したサポーター一人ずつと握手してました。

20140506135712a0b.jpg
入場者全員に配られた「SAYONARA国立競技場」の記念のハンカチ。

20140506135712ae3.jpg
本日のマッチデースポンサーの東京エレクトロンから、甲府サポーター先着2万名に配られた記念のバックと帽子。
毎年ありがたいことです。

201405061830090c8.jpg
キックオフまで時間があるので、場内をアチコチ見て回りました。
リニューアルしたリニア見学センターのPRブース。
用意したパンフレットなどは、あっという間にはけてしまったそうです。

20140506183009895.jpg
山梨県の観光PRブース。
相変わらずコイツは人気者ですが、少し雰囲気がかわったような・・・。
聞いたところ、新しく作った3号機だそうです。

20140506183009177.jpg
今日はインドネシアデーで、イルファン選手のサイン会がゴール裏のコンコースで有ったのですが、すごい行列ができてました。
ただし、インドネシアの人はあまりおらず、ほとんど甲府サポーターでした。

20140506183009cdc.jpg
山梨と埼玉のチアリーダーによる共演パフォーマンス。

201405061830094d3.jpg
キックオフ一時間前は、まだこんな感じでしたが・・・

20140506183009624.jpg
キックオフ直前には、スタジアムの半分は真っ赤に染まりました。
バックスタンドも、浦和側だけは、上部スタンドまで解放しましたが、それにしても大勢入りましたね。

2014050618470423b.jpg
甲府サイドも結構埋まりました。
開幕の鹿島戦よりは、かなり大勢入ってました。

2014050618470480f.jpg
甲府の今日のスタメンは、怪我から復帰した選手も加わり、現時点でのベストメンバー。

20140506184704b94.jpg
結果はスコアレスドローで引き分けでした。

浦和は、さすがに首位を走っているだけあり、寄せも展開も早く、甲府はゲームの組み立てに難儀してました。
終盤には、敵の寄せも甘くなり、得点の匂いもしてきたのですが、森脇、阿部、那須、槙野の最終ラインは強力で、甲府は決定機をほとんど作れませんでした。

試合終了間際に、キャプテンの山本が意味不明のレッドカードで一発退場。
絶対絶命のピンチでしたが、ジウシーニョを津田に替えて、なんとか引き分けに持ち込んだ感じでした。

20140506184704fae.jpg
まあ、首位の浦和相手に、今日は完全にゲームを支配されてましたから、勝ち点1を持って帰れたのは良かった。
次の神戸戦は山本キャプテンが不在ですが、連戦の最終日で疲れもある中で、もうひと頑張りお願いします。

20140506184704730.jpg
日本サッカーの歴史を刻んできた国立競技場も、もうすぐ立て替えのための取り壊しが始まります。
両チームのサポーターが名残を惜しむように、写真を撮っていました。

201405061847049e3.jpg
聖火に見送られて、ナショナルスタジアムを後にしました。

↓ バナークリックにご協力をお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

tag : ヴァンフォーレ甲府 国立競技場 浦和レッズ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

penchan

Author:penchan
山梨のシニアサイクリストです。
メタボ対策で40代半ばで自転車にのり始め、その楽しさにすっかり魅せられてしまいました。
山梨のお奨めのサイクリングルートなどもご紹介しますので、ご覧ください。

はじめまして!
2009eco-cycling

毎日富士山を見ながら、通勤は碧色のクロモリを、遊びや大会はカーボンロードを転がしています。

検索フォーム
カテゴリ
fc2カウンター
fc2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。