ワインツーリズムやまなし2016 秋

20161107130843f2e.jpg
今年の「ワインツーリズムやまなし」は、二日間とも良い天気でした。
このワインツーリズムですが、ワインが好きな割には、今回が初参加です。
今までは、ヴァンフォーレ甲府の試合や紅葉狩りライドなどで、なかなか参加できませんでした。

20161107130843c39.jpg
土曜日の朝7時半のバスで甲府駅に。

20161107130843835.jpg
8時半前には、塩山駅に到着してしまいました。
南口の出て、さっそく駅前の専用テントで受付を済ませます。

201611071308439b6.jpg
二日間にわたり、ワインツーリズム専用バスに何回でも乗車できるフリーパス。
ツアーの参加証でもあります。

20161107130843bc3.jpg
フリーパスと一緒にテイスティンググラスも受けとります。

201611071308438d1.jpg

デイスティンググラスは首から掛けられるようにフォルダーストラップがセットになっています。
今年のフォルダーストラップは、甲州印伝で、好きな色が選べましたが、赤ワインカラーにしました。
このフォルダは良いですね。
グラスも厚手のしっかりしたガラス製です。
当然、お土産として持ち帰り可能です。

20161107132430821.jpg
ワイナリー巡りの一ヶ所目は、奥野田ワイナリー。
蝶のマークが目印。

20161107132430b61.jpg
バスから降りると、中村オーナーご夫妻がお出迎え。

201611071324300bc.jpg
まず始めに、ワイナリー直営の圃場「ヒヤケ・ビンヤード」に。

201611071324305cb.jpg
敢えて距離を離さず苗木を植えると、根が隣の樹との干渉を嫌って、地下深く根を伸ばすそうです。
地下水の層まで根を張った樹は、ミネラル分たっぷりの水を吸収して、それが葡萄の味に深みをもたらすとのこと。

2016110713243042c.jpg
「富士通GP2020ワインファーム」の看板。
葡萄園に温度や湿度などを自動計測するデバイスを設置し、より葡萄栽培の効率を高めようという農業ICTの先進事例としての取り組みが行われています。
今流行りのIoTやAIの技術を活用したブドウ栽培が行われています。

中村社長さんの人となり、奥野田ワイナリーの誕生、富士通GP2020ワインファームの詳細についてはこちらのサイトをご覧ください。

20161107221425609.jpg
ワイナリーに戻って、お待ちかねのテイスティング。
奥野田ワイナリーでは、500円でフリザンテ、シャルドネ、メルロー&カベルネ、ロゼの4種類のワインがテイスティングできました。

2016110722142577f.jpg
そのほかにも、1杯200程度で試飲ができました。

20161107221425509.jpg
二軒目はシャトージュン。

2016110722142581f.jpg
こちらは、無料で4種類が試飲できました。

20161107221425cc0.jpg
シャトージュンから徒歩10分ほどの原茂ワイン。

2016110722142522a.jpg
こちらは太っ腹で、無料で10種類くらいのワインが試飲できて、大勢の人で賑わってました。

20161107223558963.jpg
1日目の4軒目は、甲斐ワイナリー。

201611072235583e7.jpg
こちらのワイナリーツアーもなかなか面白かったです。
ワイナリーの作り手の思いを聞かれるのが、ワインツーリズムの楽しみの一つです。

20161107223558d8c.jpg
ちなみに、この甲斐ワイナリーは、天保5年に酒蔵として創業以来、現在のワインづくりまで、脈々とお酒を造り続けており、建物は登録有形文化財となっています。

20161107223558238.jpg
塩山駅に戻って、北口に出ます。
甘草屋敷では、菊の花が満開でした。

2016110722355811a.jpg
午後の1軒目は機山洋酒。

2016110722355898e.jpg
無料試飲はこの4種類。
美味しかったです。

20161107233735cb6.jpg
塩山のこの時期の風物詩。

20161107233735a90.jpg
午後の二軒目、三養醸造。

20161107234543269.jpg
こちらは、無料試飲と有料試飲。

2016110723373551a.jpg
午後の三軒目、Kisvinワイナリー。

201611072337351ef.jpg
こちらも無料試飲の種類が多くて、ますます酔っぱらっちゃいます(笑)

2016110723373535d.jpg
塩山の最後は、塩山洋酒醸造。

20161107233735cfa.jpg
こちらも無料試飲が多くてうれしい限り。

20161107235355d7f.jpg
一日目の最後は、勝沼に出て、マルサン葡萄酒。

20161107235355bdd.jpg
今日は死ぬほど飲みまくりました。

201611072353558fa.jpg
少し休んで夜の部。
塩山駅から徒歩10分の「完熟屋」で開催された「塩山で飲まNIGHT」。
塩山駅周辺の6つのワイナリーのオーナーとワインツーリズム参加者の交流イベントです。

2016110723535567b.jpg
料理は、甲斐サーモンなど、地元の食材
201611072353558b0.jpg
参加料は6千円と、チョットお高いですが、なかなか楽しいお話が聞けて楽しかったです。

20161107235355d7b.jpg
二日目の最初は、サントリー登美の丘ワイナリー。
ここは、晴れていれば最高の景観を見ながらワインを楽しめます。

二日目は、この後、塩崎のシャトレーゼ・ベルフォーレワイナリー、酒折のシャトー酒折を回って、今年のワインツーリズムは終わりました。

山梨県の住人は、基本的に車で移動するので、ワイナリーを巡って色んなワインの試飲を楽しむという楽しみが味わえませんでした。
しかし、甲州市が土日限定で勝沼のワイナリー巡りのバスの運航を始めたので、勝沼駅まで行けば、それなりにワイナリー巡りの様々なワインの試飲が楽しめるようになりました。

それでも、塩山周辺のワイナリーはルートに含まれていないので、ワインツーリズムは、塩山周辺のワイナリー巡りが楽しめる唯一の機会です。

塩山地区には、このブログで紹介した、
奥野田ワイナリー、甲斐ワイナリー、機山洋酒など、
家族経営ながら素晴らしいワインを作っているところがあります。

皆さんも、来年のワインツーリズムは、ぜひとも参加してみてはいかがでしょうか。

↓ バナークリックにご協力をお願いします。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : 甲州ワイン ワインツーリズムやまなし

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

penchan

Author:penchan
山梨のシニアサイクリストです。
メタボ対策で40代半ばで自転車にのり始め、その楽しさにすっかり魅せられてしまいました。
山梨のお奨めのサイクリングルートなどもご紹介しますので、ご覧ください。

はじめまして!
2009eco-cycling

毎日富士山を見ながら、通勤は碧色のクロモリを、遊びや大会はカーボンロードを転がしています。

検索フォーム
カテゴリ
fc2カウンター
fc2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR