みずがき湖&八ヶ岳広域農道ロングライド

20150922184415464.jpg
朝の6時に家を出て、7時から甲府中心街の「へちま」で開催された、朝活の「得々三文会」に。
今日の発表者は、雑誌「BEEK」編集長、土屋誠さん。
テーマは、「こうふのまちの一箱古本市~BEEKからつながる街や人のはなし」
10月10日(土)に甲府中心街の銀座通りで行われる「一箱古本市」の話を中心に、お話をしていただきました。
一箱古本市、なかなか面白そうです。

20150922184415b94.jpg
朝活終了後、甲府の中心街をスタートして、茅ヶ岳広域農道を北上。
週末の赤城山ヒルクライムに向けて、今日もウェイトダウンのロングライドです。
上の写真は、双葉町地内の黒森のコスモス畑。
春はポピー、秋はコスモスと、一年間に2回も綺麗な写真が撮れるお得なスポットです。
まだ蕾が多かったので、見頃は今週末以降でしょうかね。

2015092218441547a.jpg
南アルプス、八ヶ岳、富士山のいずれも雲がかかって見えませんが、天気は良かったですね。

20150922184415eba.jpg
茅が岳広域農道も、明野に入り標高が高くなると、コスモスも満開に近くなっていました。

20150922184415b75.jpg
茅ヶ岳広域農道の終点を右折して、だらだらの登りを登りきると「みずがき湖」(塩川ダム)に到着。

20150922184415118.jpg
湖畔の周回道路をぐるりと」周。

20150922192851d4b.jpg
みずがき湖ビジターセンターで休憩。
ローディーのグループがいたので話しかけたところ、東京から車で清里まで来て、そこから自転車でこの辺りを回っているとのこと。

20150922192851efe.jpg
前回のクリスタルラインのロングライドの時に食べたソフトクリームで一息。

これが間違いでした。
ここで、しっかり昼食を取るべきでした。

ここから更に北上して信州峠越えをするには、ちょっと時間が遅すぎるので、とりあえず来た道を下ることに。

201509221928511bf.jpg
みずがき湖の湖畔の木々も、上の方が赤く色づいて来ました。
いよいよこれから紅葉の季節ですね。

201509221928515fb.jpg
みずがき湖から国道141号の須玉方面に下り始めましたが、まっすぐ帰っても仕方ないので、上の標識のところを清里方面に右折して、八ヶ岳広域農道を走ってみることにしました。

201509221928510c5.jpg
あまり交通量がなくて、眺めも良くて、気持ちよく走れる道でした。

201509221928517c9.jpg
この道は、北杜市の須玉町の北部から長坂、大泉を経て、小淵沢に至ります。
小淵沢、長坂方面に左折。

20150922203631448.jpg
何度も見慣れた国道141号の交差点に到達。
ここを左に下ると須玉ICです。
この交差点の右側に蕎麦屋が一軒あり、食べようか迷いましたが、この先も何か食い物屋が有るだろうと思って直進。

2015092220363135f.jpg
長坂あたりは、まだこれから稲刈りの田んぼが多かったです。
このあたりから急に腹が減りだしました。

20150922203631578.jpg
この、須玉から小淵沢に至る八ヶ岳広域農道は、須玉~長坂間の沿道には、さっきの蕎麦屋を除いて、ほとんど食い物屋が有りません。
コンビニや商店も一軒もなし。
景色は良いのですが、腹減って死にそう。
補給食は、100キロカロリーのゼリー一本で、食べてもすぐに腹が減りだす始末。

2015092220363132f.jpg
やっとパン屋の看板を発見。
左折して南下。

2015092220363122a.jpg
広域農道から南に1kmほど下って、左側の見落としてしまうような看板のところを左折して、やっと「ビーハッピー」に
到着。
雑穀ハンバーグパンとピザ。
死ぬほど美味かった。
やっと生き返りました。

ここで、スマホのバッテリーが無くなったので、写真はここまでです。

この後、少し南下して県道に出て、七里が岩ラインに経由で日野春まで下り、右折して武川に降りて、韮崎の穴山からは、いつもの旭パイパスを通って、夕方4時過ぎに帰宅。

201509222105104a5.jpg
走行距離106km。

2015092221051021a.jpg
獲得標高差(上り) 1,563m。

少しはトレーニングになったかな。
明日は彼岸の中日、お墓参りに行かなきゃね。

↓ バナークリックにご協力をお願いします。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク サイクリング ヒルクライム FOCUS

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

penchan

Author:penchan
山梨のシニアサイクリストです。
メタボ対策で40代半ばで自転車にのり始め、その楽しさにすっかり魅せられてしまいました。
山梨のお奨めのサイクリングルートなどもご紹介しますので、ご覧ください。

はじめまして!
2009eco-cycling

毎日富士山を見ながら、通勤は碧色のクロモリを、遊びや大会はカーボンロードを転がしています。

検索フォーム
カテゴリ
fc2カウンター
fc2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR