Mt.Fujiエコサイクリング前日受付

昨夜、うっかり車をオフィスの近くの駐車場に置いてきてしまったので、朝イチで自転車で取りに行きました。

20150905182716e3f.jpg
そのまま車で、金精軒の韮崎店に。
午前9時の開店時間に到着しましたが、駐車場はほぼ満杯。
8割以上が県外ナンバー。
まさか、ここまでとは思いませんでした。

20150905182716844.jpg
すべてのお客さんのお目当ては、金精軒が6月から9月末までの、白州と韮崎の2店舗のみで販売している「水信玄餅」。
店内で代金を払い、順番待ちの番号札をもらい、店の外のテントの下の縁台で食します。

20150905182716f0b.jpg
ほぼ開店と同時に来たのに、50組目。
1つ300円でお一人様一つ限りのお菓子を食べに・・・
世の中、物好きが多いですね(笑)

20150905182716024.jpg
店内で生信玄餅の試食などをしながら順番を待ちます。

201509051827160aa.jpg
所詮は、器に乗せて、黒蜜ときなこをかけて、器に乗せて出すだけなので、そんなに待たずにありつけました。
見た目は凄くきれいですね。

20150905182716023.jpg
白州台ヶ原宿の、南アルプスの天然水を寒天で固めるときに、ギリギリまで水分量を増やして、ぷるぷるの食感が売りなんだそうです。
運搬の途中で崩れてしまうことや、時間がたつと乾いてしまうことから、工場の有る白州台ヶ原宿と、ここの韮崎の店でしか食べられないことが、このプレミアム感を生み出して、この盛況みたいです。

20150905211954aa8.jpg
昔から、白秋の南アルプスの天然水を使って信玄餅を作り続けてきた金精軒だからこそできたお菓子だと思います。
もちろん、桔梗屋も、南アルプスの地下水を笛吹市の工場まで運べば、同じものは作れるのでしょうが、「物語性」が無いですよね。
水信玄餅は、期間限定商品で、9月いっぱいの土日、白州と韮崎の金精軒で食べられます。
肝心の味ですが、そんなにたびたび食べに来たくなるようなお菓子ではないかもしれませんが、あのぷるぷるした食感は一度は食べてみても良いかもしれませんね。
話のタネに。
20150905211954c17.jpg
Mt.Fujiエコサイクリングの前日受付のため、お昼頃には富士吉田に。
久しぶりに「白須」に来ました。
一時期、テレビでも何度も採り上げられた、富士吉田の人気の老舗のうどん屋で、何年か前までは、昼頃に行くと、長い行列ができていましたが、今日は店の前の駐車場にもすんなり入れられて、客の列も二名ほど。

2015090521195405b.jpg
メニューはこんな感じで、普通のかけうどんと、冷たいうどんを暖かい汁につけて食べるつけうどんの二種類のみなのは、昔から変わりません。
昔はメニューになかった味玉が、新たにメニューに加わっていました。

20150905211954d96.jpg
かけうどんと味玉460円。

20150905213822f76.jpg
味玉はそれなりに美味しかったですが、肝心のうどんは、「麺許皆伝」や「みうらうどん」に比べて、ちょっと味が落ちたか?
空いてたのは、これが原因か?

201509052138226f8.jpg
Mt.Fujiエコサイクリングの受付を済ませ、今中さんのロングライド講座やトークショー、抽選会などが終わるまでいて、帰りました。

↓ バナークリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ビアンキ サイクリング

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

penchan

Author:penchan
山梨のシニアサイクリストです。
メタボ対策で40代半ばで自転車にのり始め、その楽しさにすっかり魅せられてしまいました。
山梨のお奨めのサイクリングルートなどもご紹介しますので、ご覧ください。

はじめまして!
2009eco-cycling

毎日富士山を見ながら、通勤は碧色のクロモリを、遊びや大会はカーボンロードを転がしています。

検索フォーム
カテゴリ
fc2カウンター
fc2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR