スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

日本ワインコンクール公開テイスティング

20150829171546c78.jpg
昨日は、日本ワインコンクールの公開テイスティングが、甲府富士屋ホテルで開催されました。
このイベント、いつもの年は、マウンテンサイクリングin乗鞍か、Mt.Fujiエコサイクリングと日がかぶるので、このところずっと参加できませんでした。
今年は、地域の防災リーダーを仰せつかったので、今日の自治会の防災訓練に参加のため、乗鞍をパスしました。
このため、今年は久しぶりに、このイベントに参加できました。

20150829171546514.jpg
受付をすませると、コンクールの金賞受賞ワインの紹介や、金賞と銀賞を受賞したワインのリスト、首からぶら下げる袋をくれます。
ちなみに、この公開テイスティング、自分が初めて運営を手伝った頃は、入場料は3,000円でした。
ワイン好きの間では知る人ぞ知る知る人ぞ知る人気イベントで、毎年少しずつ値上げして、今年の入場料は、なんと6,000円。
それでも、チケットぴあで売り出した、その日の夕方には、既に完売してました。


20150829171546c66.jpg
会場内のあちこちのテーブルに、このようなフランスパンをスライスしたものが置いてあって、自由に食べられます。

201508291715464af.jpg
自分でも、スパーでチーズセットを買ってきました。
早速会場に。

201508300935421f8.jpg
テイスティング開始前に、受賞ワインの表彰式がありました。

20150830093542cea.jpg
こちらが、金賞受賞ワイン。
日本ワインコンクールは、日本国内で栽培されたブドウを使って国内で醸造したワインのコンクールです。
今年は、全国26都道府県のワイナリーから、全部で752本のワインがエントリーされました。

真ん中の少し前に置いてあるのが、各部門の最高賞を受賞したワインです。
早速、テイスティングを開始。

なお、受賞ワインや審査員リストなどはこちらの公式サイトでごらんください。

2015082917154656d.jpg
早速、テイスティングを開始。

201508291715461d7.jpg
ワインの味見も楽しいのですが、全国のいろんな地域のワイナリーの皆さんの話を聞けるのが、このイベントの楽しいところ。

20150830094424d6b.jpg
金賞、銀賞受賞ワインは、チェックリストに飲んだものをチェックできるようになっています。

2015083009442496d.jpg
入場者には、一人一つしかワイングラスをくれませんが、会場のあちこちに、グラスを洗う水と、洗った水をこぼす「ハキ」とよばれるバケツが有ります。

この「ハキ」は、グラスを洗った水をこぼすほかにも、口に含んだワインを吐き出すところでもあります。
テイスティングなので、酔って味覚が落ちないように、飲まずに吐き出している人もたくさんいます。

もちろん自分は、すべて飲み干してます(笑)

20150830094424031.jpg
欧州系品種の赤ワインの国内最高峰といわれる、メルシャンの「桔梗が原メルロー」
やっぱり美味しかった。
こういう時しか飲めないんですよね。

20150830094424521.jpg
なにせ、この値段ですもんね。
ちょっと、自分で買って飲むわけにはいきません。

201508300957421d7.jpg
午前10時半からテイスティングを初めて、しこたま飲んで、午後1時前には会場を後にしました。
帰る時にも、まだ会場にはたくさんの人が。
公開テイスティングは、午後2時までです。

2015083009574277c.jpg
ワインばかりでお腹がすいたので、会場の富士屋ホテルから徒歩3分の湯村食堂に。

2015083009574265a.jpg
チャーシュー麺ワンタン入り。
久しぶりに食べたけど、美味しかったです。

201508300957429af.jpg
さらにそこから徒歩1分の柳屋旅館で日帰り入浴して帰ることに。

20150830095742ca5.jpg
土曜の午後2時半のチェックイン時刻前なので、お風呂は貸し切り状態でした。

20150830095742c25.jpg
ここは、露天風呂が、岩風呂と檜風呂の二つは入れて、気持ち良かったです。
サウナも入って、1時間半ほど、のんびり過ごしました。

夜は、中学校の同級生の無尽。
結局、1日中飲んで過ごしました。

↓ バナークリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ビアンキ サイクリング 日本ワインコンクール公開テイスティング

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

penchan

Author:penchan
山梨のシニアサイクリストです。
メタボ対策で40代半ばで自転車にのり始め、その楽しさにすっかり魅せられてしまいました。
山梨のお奨めのサイクリングルートなどもご紹介しますので、ご覧ください。

はじめまして!
2009eco-cycling

毎日富士山を見ながら、通勤は碧色のクロモリを、遊びや大会はカーボンロードを転がしています。

検索フォーム
カテゴリ
fc2カウンター
fc2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。