やまなし公共交通フェスティバルのご紹介 ~その2~

今日もやまなし公共交通フェスティバル2014」 の見どころのご紹介の第2弾です。

今年の公共交通フェスティバル、昨年の 「やまなしバスフェスタ」 と比べて大きく変わったのは、鉄道関連のブースや展示が加わったことです。

まずは車両展示ですが、普通では滅多に見られない「軌陸車」という鉄道車両が展示されます。

kirikusha.jpg
よそ様のサイトの写真をお借りしましたが、要するに道路も線路も走れる車です。
線路や架線の保守や点検等に使うそうです。

kirikusha2.jpg
タイヤの他に、線路を走るための鉄輪が付いています。
(以下、Wikipediaの引用です。)
通常の保線用鉄道車両は、終列車が通過して線路閉鎖が行われてから車庫を出発し、現場への移動をするという時間ロスを生じるが、この軌陸車であれば予め現場付近の踏切横などで待機しておき、線路閉鎖後にそこから入線し最小限の移動で迅速に作業を開始することが可能である。このため特に作業時間が限られる都会の大手私鉄などで重宝されている。

とのことです。
当日はこの他にも、中央線や身延線、富士急行線などに関するパネル展示等があります。
「鉄ちゃん」は必見ですよ!

↓ バナークリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : やまなし公共交通フェスティバル2014

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

penchan

Author:penchan
山梨のシニアサイクリストです。
メタボ対策で40代半ばで自転車にのり始め、その楽しさにすっかり魅せられてしまいました。
山梨のお奨めのサイクリングルートなどもご紹介しますので、ご覧ください。

はじめまして!
2009eco-cycling

毎日富士山を見ながら、通勤は碧色のクロモリを、遊びや大会はカーボンロードを転がしています。

検索フォーム
カテゴリ
fc2カウンター
fc2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR