スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

アストロ球団

漫画家の中島徳博さんが亡くなったというニュースが。
少年ジャンプの連載マンガ「アストロ球団」を描いた方です。

自分の中の野球マンガの第一期黄金期が「巨人の星」なら、第二期黄金期は中島さんの「アストロ球団」と、ちばてつやさんの「キャプテン」、「プレイボール」シリーズ。
小学校高学年から中学生一年くらいまで、夢中になって読みました。

特に、「巨人の星」と「キャプテン」、「プレイボール」は純然たるスポ根マンガですが、アストロ球団は、スポ根マンガというよりも、野球をテーマにした格闘技漫画に近いもので、それまでのマンガにないマクワク感が有りました。

「殺人X打法」や「殺人L字投法」など、子供向けにしては物騒な漫画でした。
でも、ワクワクしながら見てました。

身体にボール型のアザがある超人たちが球団を作るという、戦前の名投手沢村英治が戦地で見た夢を実現させる漫画。
超人たちはみんな名前に「球」の字がついているなど、これも当時の子供たちに大人気だった八犬伝のパクリともいえるプロット。

スカイラブ投法、ジャコビニ流星打法など、時の話題を盛り込んだ必殺技のネーミングも面白かった。

中学校も高学年になると興味も薄れて、最終回は全く記憶が無いのですが、作者が亡くなったという記事を見て、急に思い出が蘇って来ました。

自分が子供の頃のスポ根マンガと言えば、野球、サッカー、バレーボール、テニスくらいですが、今は、バスケットや自転車など、バリエーション豊かですね。

しかし、自分たちが子どもの頃に暑くなったように夢中になれる漫画が、今の子供たちには有るのかな・・・
まあ、オヤジが知らないだけで、何かどうか有るんだろうと思いたいですね。

↓ バナークリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ビアンキ ルポ サイクリング

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

penchan

Author:penchan
山梨のシニアサイクリストです。
メタボ対策で40代半ばで自転車にのり始め、その楽しさにすっかり魅せられてしまいました。
山梨のお奨めのサイクリングルートなどもご紹介しますので、ご覧ください。

はじめまして!
2009eco-cycling

毎日富士山を見ながら、通勤は碧色のクロモリを、遊びや大会はカーボンロードを転がしています。

検索フォーム
カテゴリ
fc2カウンター
fc2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。