交通弱者

今日は自転車通勤でしたが、往路で1件、復路で1件、交通事故の現場を目撃しました。

まず往路の事故ですが、アルプス通りを甲府方面に向かう途中、中央道の高架をくぐってすぐ、甲府バイパスの竜王方面への分岐のT字路。
7時半過ぎに通過しましたが、ぐしゃぐしゃのオートバイが道路に転がっていて、オートバイから2メートルくらい離れた路上にまだ赤い血痕が。

お昼のニュースで見ましたが、オートバイのライダーさんが亡くなったそうです。
直進していたバイクが反対車線の右折しようとした自動車と衝突して、弾き飛ばされたライダーさんは、別の車に衝突して死亡したそうです。

復路は、夜8時少し前、場所はアルプス通りで開国橋を渡り、櫛形方面の分岐を直進。
白根高校方面への分岐を過ぎた次の信号。

乗用車と軽トラックが交差点で衝突したみたいです。
乗用車は、フロントのエンジンルームがぐしゃぐしゃにつぶれていました。
軽トラックは運転席がかなり破損されてました。
ドライバーの安否が気になります。
警察車両が3台来て、警官が5人くらいいました。
大きな事故だったようです。
しかも、朝と同じように、事故発生からまだ時間が経っていないようでした。

朝の事故も夜の事故も、少し時間がズレていたら、自分が犠牲者になっていたかと思うとぞっとします。
バイクのライダーさんは当然ヘルメットをしていたと思いますが、夕方のニュースでは、体を強く打ちつけた内臓破裂だったようです。

自転車でヘルメットをしていても、ライダーさんと同じ運命だった気がします。

交通ルールを守っていても安全とは限らない。
信号が青でも安全とは限らない。
自転車乗りが死ぬまで事故に逢わないためには、少し慎重過ぎるくらい、もっと言えば、少し臆病過ぎるくらいがちょうど良いのかもしれません。

↓ バナークリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ビアンキ ルポ サイクリング

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

penchan

Author:penchan
山梨のシニアサイクリストです。
メタボ対策で40代半ばで自転車にのり始め、その楽しさにすっかり魅せられてしまいました。
山梨のお奨めのサイクリングルートなどもご紹介しますので、ご覧ください。

はじめまして!
2009eco-cycling

毎日富士山を見ながら、通勤は碧色のクロモリを、遊びや大会はカーボンロードを転がしています。

検索フォーム
カテゴリ
fc2カウンター
fc2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR