スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

THE PEAKSのコースが凄すぎる

前にこのブログで紹介した「THE PEAKS」というロングライドイベントですが、公式サイトでコースが紹介されてますね。

こちらです。

高低差図つきのルートラボはこちら

それにしてもまあ、距離153km、獲得標高5,070m。
スタートは朝の3時から7時の間の好きな時間にスタートして、ゴール地点の閉鎖時間は夕方6時半。

制限時間15時間30分以内に標高差1,000m前後の坂を5本登りなさいということらしいです。

参加人数は先着1,000名。
参加費は15,000円!!!

まあ、乗鞍と日が重なっているので、どっちにしろ出る気はないのですが。
安全面とかは大丈夫なんでしょうかね。

八ヶ岳グランフォンド 距離108km 標高差2,128m。
信越五高原ロングライド 距離120km 標高差2,730m。
グランフォンド富山 距離178km 標高差1,926m。

これらのイベントの倍近くを登るわけですよね。
最後の方は意識が朦朧としてくるような人も出てくるんじゃないかと心配です。
どんどん過激になっていくことにたいして、自転車競技連盟かどこかで、選手の安全面を考慮して、1回の競技の距離や高低差の上限を設定するとかしなくていいのかな・・・
アメリカとかでも、「DEATH RIDEとかやってるらしいですが、向こうはこの手の競技は「自己責任」の国のような気がします。
日本は、そうはいかないんですよね。

犠牲者が出て、その反動でヒルクライムが下火になって、大会が激減するようなことだけは避けないと。

↓ バナークリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ヒルクライム スペシャライズド

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

penchan

Author:penchan
山梨のシニアサイクリストです。
メタボ対策で40代半ばで自転車にのり始め、その楽しさにすっかり魅せられてしまいました。
山梨のお奨めのサイクリングルートなどもご紹介しますので、ご覧ください。

はじめまして!
2009eco-cycling

毎日富士山を見ながら、通勤は碧色のクロモリを、遊びや大会はカーボンロードを転がしています。

検索フォーム
カテゴリ
fc2カウンター
fc2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。