乗鞍ヒルクライム

20140801211846097.jpg
昨日は、やっと1日だけですが夏休みがとれたので、9月第1週末の「全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍」の練習に乗鞍に来ました。

スタート地点の乗鞍観光案内センターに車を置いてスタート。
スタートが11時すぎで、気温も少し上がっていたので、タイムは諦めて、コースの下見に専念しました。

201408012118466d8.jpg
ゴールしました。
タイムは1時間50分くらいでした。
少しガスってます。

2014080121184635d.jpg
平日ですが、夏休み期間中だけあって、結構人が来てました。
ローディー君も往復する間に20台くらいは会いました。

2014080121184676d.jpg
大会開催時にはゴール後の荷物の受け渡しをする駐輪場にも、こんなに雪が残ってます。
大会まであと1ヶ月だけど、溶けるのでしょうか?

20140802085914ecb.jpg
林間学校の生徒などもいて、畳平は結構賑やかでした。

20140802085914ee1.jpg
長袖のアンダージャージを着て、その上からアームカバー。
下もレッグウォーマーを履いて下山開始。
相変わらす見事な景色です。
下山の最初の方は切り立った崖の上を下っていくので、あまり端を通ると怖いくらいです。

2014080208591427d.jpg
今年は冬に雪が多かったからか、いつもの大雪渓以外の場所にもかなり雪が残ってます。

20140802085914b62.jpg
道路沿いにも、かなりの高さの雪の壁がありました。
今、この瞬間に雪崩が起きたら、あそこの愛車と自分は助からないだろうな~とか考えながら撮影。

2014080209112281f.jpg
コースの後半には、沿道に色々な高山植物の花を見ることができます。
下りはコース沿いの可憐な草花を写真に撮りながら下山しました。

2014080209112241b.jpg
コースの終盤の沿道を埋め尽くす這い松の赤いきれいな実。

20140802091122fc2.jpg
名も知らぬ可憐な花。

20140802091122ff7.jpg
こちらは雲間草かな?

201408020933241c0.jpg
タンポポ?

2014080209332480a.jpg
全然知らない(笑)

20140802093324583.jpg
これも見たこともない。

20140802093324a86.jpg
ゴール地点はガスってましたが、少し下ってくると、透き通るような青空と白い入道雲。

201408020942110c7.jpg
下山も後半の森の中に入ると、花も全く違った種類になります。
ユリの仲間だと思いますが、下に向かって開いてました。
この道は、夏休み期間はマイカー規制中ですが、バスやタクシーは通りますので、写真を撮るときは車に気をつけて。

20140802094211e74.jpg
これは全然知らない。

201408020942117f1.jpg
これはリンドウの仲間でしょうか?

201408020942111cb.jpg
この時期には珍しい、朱い色づきがきれいな葉。

201408020954215cf.jpg
スタート地点の観光案内センターまで下って来ました。
薄着で少し冷えたので、前にも寄った日帰り温泉の「湯けむり館」に寄って帰ることにしました。

20140802095421e4c.jpg
「湯けむり館」は観光案内センターのすぐ下に有ったのですが、何と今年の4月に道の向かい側に移転してました。

20140802095421616.jpg
建物も、前に来たときのゴチャゴチャした感じから、すっかり小綺麗なオシャレな建物に変わってました。
なお、松本インターを降りて乗鞍に向かう道の左側に、「道の駅 風穴の里」という施設が有り、ここで「湯けむり館」の優待券をもらっていくと、100円引きの620円で入浴できます。

2014080209542104e.jpg
こちらが露天風呂。
内湯も露天風呂も、相変わらす乳白色で硫黄の匂いがするいい温泉でした。
露天風呂は前の方が開放感が有ったかも。

山梨にも温泉は多いですが、これほど硫黄の臭いのする乳白色の温泉は少ないですね。

内湯は真正面に乗鞍の大雪渓が見えました。
乳白色の湯に浸かって大雪渓を眺めながら、あそこまで行ってきたんだな~と、感慨に浸りながらユックリ乗鞍の名湯を楽しみました。

リフレッシュした楽しい1日でした。

バナークリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク スペシャライズド ヒルクライム 乗鞍

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

penchan

Author:penchan
山梨のシニアサイクリストです。
メタボ対策で40代半ばで自転車にのり始め、その楽しさにすっかり魅せられてしまいました。
山梨のお奨めのサイクリングルートなどもご紹介しますので、ご覧ください。

はじめまして!
2009eco-cycling

毎日富士山を見ながら、通勤は碧色のクロモリを、遊びや大会はカーボンロードを転がしています。

検索フォーム
カテゴリ
fc2カウンター
fc2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR