アウェイ栃木SC戦

今日はアウェイ栃木戦です。

DSC_0075.jpg
DSC_0074.jpg
クラブの応援バスツアーで、朝の6時に甲府を出発。
今日のツアーバスは3台でした。

DSC_0076.jpg
さっそく酒盛り開始(笑)
アルコール度数6.5%の缶ビール2本で
あっという間にでこきあがり。

今月の月刊ファンフォーレは
盛田選手の特集でした。
なんと、同じバスに編集長さんも同乗。
来月号の取材とのこと。

DSC_0077_20120930102211.jpg
DSC_0078_20120930102211.jpg
談合坂サービスエリア限定販売(?)の
ワンピースとヴァンフォーレコラボのストラップ。
ちゃんと甲府のユニフォームを来てます。

DSC_0079.jpg
東北道の羽生サービスエリアの
栗のブッセとミニレアチーズケーキ。
食ってばかりじゃん(笑)

DSC_0082_20120930105006.jpg
栃木グリーンスタジアムはサッカー専用スタジアムで、
ピッチが近く、凄く見やすいので、
今日はメインスタンドS席にしました。
このため、アウェイゲートではなく、
メインゲートから栃木サポと一緒に入場。

DSC_0094_20120930120021.jpg
DSC_0095_20120930120021.jpg
栃木グリーンスタジアムは、二年前にJ1昇格を決めた
思い出深い場所です。

DSC_0083_20120930120020.jpg
メインスタンドアウェイ側の最前列の席を
余裕で確保して、フードコートに。

DSC_0092_20120930120020.jpg
DSC_0093_20120930120019.jpg
一枚岩チキンと餃子。
グリーンスタジアムに来たら、
この二つを食べない訳には生きません。

DSC_0085_20120930120019.jpg
餃子はいたって普通ですが、一枚岩チキンのでかさは
半端ない。
チキン全体の衣に塩コショウが降ってあり、
ビールのつまみによく合います。

DSC_0099_20120930151938.jpg
こんなのも売ってました。
きな粉と黒蜜をかけた信玄メロンパン。
美味しそうなので、腹が減っていたら、
間違いなく買っていたと思いますが、
いかんせん、あのチキンを全部食べたので、
さすがに無理です。

DSC_0100.jpg
今日は雨予報で、カッパや長袖も持ってきたけど、
結局試合終了までいい天気で、前半開始の頃は、
コレも食べてました。

DSC_0096_20120930151900.jpg
DSC_0098_20120930151859.jpg
選手がピッチ練習に出てきました。
高崎が久しぶりにベンチ入りです。
ダビがあとイエロー一枚で2試合の出場停止。
終盤戦に向けて、高崎の復活は必ず必要です。

試合は、前半にダビのゴールで先制しますが、
後半に追い付かれて同点とされます。

ロスタイム、正直言って、
引き分けでもやむ無しと思いましたが、
またしてもロスタイムでダビが決勝ゴール!!!

DSC_0103.jpg
コレで、大分、北九州、栃木と、
アウェイゲームは、3試合連続のロスタイム決勝弾!
なにやら、神がかってきました。

DSC_0105_20120930151858.jpg
DSC_0106.jpg
DSC_0102.jpg
選手も海野会長も嬉しそうです。

甲府は台風直撃で中央線も止まってるとのことですが、
こちらはバスなので、勝利の余韻に浸りながら、
ユックリと夢見心地で帰ります。

↓ バナークリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

tag : ヴァンフォーレ甲府

甘利山を試走してみました ♪

DSC_0034_20120929153523.jpg
先週末に甘利山ヒルクライムの申し込みを済ませたので、
今日は試走にきました。

本番当日と同じ条件で走りたかったので、
計測開始地点ではなく、パレード走行の
スタート地点に車を置いて、ここからスタート。

DSC_0035_20120929153523.jpg
パレード走行のスタート地点となると思われる、
国道52号線の武田橋交差点。
韮崎市役所のすぐ北側です。

DSC_0036_20120929153523.jpg
武田橋からみた釜無川と富士山です。
この川は、富士川の本流であり、
日本三大急流の一つに数えられているほど、
流れが急です。

水量が豊富で流れが速いため、
釜を洗おうとするとすぐに流されて
無くなってしまうことから、
この名前になったという説もあります。

DSC_0037_20120929153522.jpg
計測開始地点に向かうパレードコースです。
計測開始地点まで、大部分が登り基調です。

DSC_0038_20120929153522.jpg
計測開始地点の手前には、かなり急な登りもあります。
右側の石垣と道路のラインを見ると、
勾配の「きつさ」がわかると思います。

DSC_0039.jpg
この冬季閉鎖用のゲート地点あたりが、おそらく計測開始地点です。
ローディーのおじさんが1人、
ちょうど出発するところでした。

DSC_0040_20120929155824.jpg
パレードコースのスタートからここまで2.34km
ここでいったん自転車を降りて、軽いストレッチ。
そして、サイコンをゼロに戻して、スタート!

ゴールまで写真はありません。
今日の目標は、制限時間2時間以内のゴールと、
途中で足を着かない! なんとも後ろ向きな(笑)

もう一つの目的は、コースの勾配などの
状況を把握することです。

公式サイトに掲載されているコース攻略法に寄れば、
このコースは概ね3つの区間にわけて考えられるとのこと。
①スタート直後の激坂区間
②ショートコースゴールまでの10%区間
③後半のつづれ折りのなだらか区間

実際に走ってみましたが、①と②はとにかくきつくて、
違いがよくわからない(笑)
③は確かにこのとおりでした。

最後のほうで体力的にはきついのですが、
③の区間は思い切りとばしたいところです。

今中さんが言っていたとおり、本当にきつかったです。
ツールド美ヶ原の激坂も車坂峠ヒルクライムの急坂も
経験していたので、もう少し踏めるかなと考えていたのですが、
コンパクトクランクに12-27のスプロケでも、
少し勾配がきつくなると、ケイデンスは50前後、
いちばんひどいときは40台前半まで落ちました。

8kmを過ぎたあたりから何度か
「足を着きたい」という誘惑に駆られましたが、
なんとか最後まで、スピードは遅いですが、走りきりました。

DSC_0044_20120929155823.jpg
へとへとになりながら、なんとかゴールしました。
こりゃ、半端なくきつい。

そうはいっても、最後の緩い区間はもう少し追い込めたかも・・・
この辺は次回に向けての課題と言うことで。

DSC_0043_20120929155824.jpg
タイムは、1時間37分06秒。
初挑戦としてはこんなものでしょうか。

スバルラインを1時間40分、
乗鞍を1時間44分の52才のおじさんなら
初挑戦でこのくらいの時間で走れます。

今日は搬送サービスが無いので、防寒用のジャージや
レッグウォーマー、フルフィンガーグローブなどを
背中に背負っていたので、本番はもう少し早いかも。

出場しようかどうか悩んでる人は、
参考にしていただければと思います。ならないか(笑)

DSC_0049_20120929155822.jpg
ゴール地点は既にナナカマドの紅葉が始まって、
赤く色づいていました。

DSC_0050_20120929155822.jpg
ゴール地点の駐車場のすぐ上にあるのが、甘利山グリーンロッジ。
ボトルのCCDを飲みきってしまったので、
とりあえず、冷えた飲み物を購入。

DSC_0052.jpg
う~ん、美味い!疲れたからだが甘さを欲しがってる。
ちょうどイイ甘さです。

DSC_0054.jpg
大会の開催が決まってから、サイクリストが
ずいぶん増えたそうですが、今日はこの時間は自分だけ。
既に午前中に何人か来て帰ったそうです。
人がいないことを良いことに、濡れたジャージを乾かします。

DSC_0055_20120929171755.jpg
DSC_0056_20120929171755.jpg
DSC_0057_20120929171754.jpg
管理人のおじさんが「ロッジの中でお休みください」とのことで、
中で無料サービスのアメとコーヒーをいただきました。

服を乾かしている間、おじさんと話し込んでいました。
このロッジは例年は10月末までの営業ですが、
今年は大会開催日の11月4日まで営業するそうです。

大会当日は、低い気温が予想されるので、ゴールした選手は
この建物の中で豚汁をいただけるそうです。

さて、服も乾いたので、下山に向かいます。

20120929-1.jpg
駐車場からの景色です。ここからは富士山は見えませんが、
コースの途中で少し視界が開ける箇所が何カ所かあり、
晴れていれば富士山が見えます。

DSC_0058_20120929171754.jpg
登りは写真が撮れませんでしたので、帰りに撮影した
コースの写真です。
大部分がこのような林間コースです。

落ち葉が多いですが、当日までには清掃されると思います。

DSC_0059_20120929175559.jpg
車に戻る途中のパレードコースの横にある公園からの富士山です。

DSC_0069.jpg
車に戻ったのが2時近くで、今から行っても
みどりや食堂はしまっている可能性が大きいので、
大会会場から車で5分ちょっとの、国道52号沿いの
「長浜ラーメン」で昼飯。

DSC_0062.jpg
長浜ラーメンを「ばりかた」で。
ここは替え玉ができますが、替え玉は100円なので、
100円の小銭がある人は、頼むときにお金を店員に渡しますが、
小銭が無い人は、あらかじめ券売機で「替え玉」の食券を買うルール。

DSC_0064_20120929175558.jpg
長浜ラーメン。スープに沈んで見難いですが、
大きなトロトロのチャーシューが2枚乗っています。

DSC_0065_20120929175558.jpg
高菜、紅生姜、すりゴマ、ニンニク、コショウなど、
入れられるものは全部たっぷり入れて、いただきます。

DSC_0066_20120929175557.jpg
麺が無くなったら、替え玉をお願いすると、
皿に盛った替え玉をくれます。

DSC_0067_20120929181536.jpg
替え玉を入れて、コショウ以外を再びたっぷり(笑)

2年くらい前に一緒に仕事をした番組製作会社の人に
教えてもらった店ですが、豚骨スープの味が美味しく、
韮崎方面では、みどりや食堂の次によく立ち寄る店です。

DSC_0070_20120929181535.jpg
帰りに武田八幡神社に寄って、明日のアウェイ栃木SC戦の必勝祈願。

いつも100円玉でお賽銭をあげますが、
賽銭箱の前で財布を取り出すと、500円玉が1枚と10円玉が2枚・・・
八幡神社の神様、ごめんなさい。今日は20円で勘弁してください。

これで明日、現在17試合連続負けなしのチーム記録の更新が止まったら、
寝覚めが悪そうです(笑)

DSC_0072_20120929181535.jpg
大会会場の「釜無川河川緑地 」から徒歩5分ちょっとの
人気の和菓子や「うさぎや」の大福と栗まんじゅうを
土産に勝って帰り、J1の鹿島VS大阪を見ながらおやつタイム。

明日は、クラブのバスツアーで、朝6時に甲府を出発します。
台風にはできる限りゆっくり進んでもらい、
試合開始までは天気が持って欲しいところですが・・・

↓ バナークリックにご協力をお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ヒルクライム スペシャライズド 甘利山

甘利山ヒルクライムにエントリーしました!

DSC_0030_20120928124720.jpg
地域限定と書いてあったので買ってみました。
名前からして、おそらく山梨限定だと思うのですが、
ラベル等を見ても、どのあたりが地域限定かわからない・・・
ひょっとして、県ごとにラベルを変えて売ってるだけ?

DSC_0031_20120928124719.jpg
今週のランチは、昨日を除き、ずっと「ナオの店」でした。
今日の食べた席から見た店の外の風景です。

DSC_0033_20120928124719.jpg
DSC_0032_20120928124920.jpg
今日は豚肉の塩麹漬。
確かに、ほのかに粕漬けっぽい味が豚肉についてまる。
ごちそうさまでした。

さて、昨日、甘利山のヒルクライムにエントリーしました。
まだ試走ができてないのですが、エントリーの期限も迫ってきたので、
とりあえず申し込みました。

前に今中大介さんにお話をお伺いした時、
「甘利山は僕らでもきついですよ~」と
おっしゃってました。

身の程知らずのような気もしますが、
どのくらいきついのか、
身を持って体験してみます。

ところで、昨日、もうひとつエントリーしました。

「東京サマーランド・スイーツマラソン」

名前を聞いて、どんな大会か想像できると思いますが、
想像どおりです(笑)

大会サイトはこちらです。

どんな様子か、このブログで報告します。

↓ バナークリックにご協力をお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ビアンキ ルポ サイクリング ポタリング スペシャライズド ヒルクライム

インターネットTV

DSC_0027_20120927124608.jpg
相変わらず秋晴れの日が続きますね。
今日も自転車通勤です。

さて、前にこのブログで紹介した6月24日の
グルメツーリングin河口湖
8月19日の自転車も運ぶバスツアーの様子が、
短い時間ですがインターネットTVにアップされていますので、
良かったらご覧ください。

自分も運営スタッフとして参加しましたが、
幸いなことに写っていません(笑)

グルメツーリングin河口湖 ←こちらをクリック

自転車も運ぶバスツアー ←こちらをクリック

なお、サイクリングバスツアーは、
10月7日(日)東京駅・新宿駅発で河口湖行のツアーの
催行が決定し、現在も申し込みを受け付けているようです。

詳細はこちらです。

↓バナークリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ビアンキ ルポ サイクリング ポタリング スペシャライズド

秋晴れの空

DSC_0018.jpg

秋晴れのいい天気が続きますね。
今日も自転車通勤で、気分爽快♪
八ヶ岳も、その右の茅ヶ岳もくっきりと
きれいな姿を見せてくれました。

DSC_0023_20120926121632.jpg
富士山もくっきり。
個人的な好みですが、富士山は積雪がある方が、
遠くからはきれいに見えるような気がします。
富士吉田くらい近くから見ると、荒々しい山肌が見えて、
それはそれで迫力があってすきなんですが。

DSC_0024_20120926121632.jpg
今日も「ナオの店」に来ました。
4つのランチメニューからハンバーグをチョイス。

DSC_0025_20120926121631.jpg
今日のドリンクはカルピスをチョイス。

DSC_0026_20120926125902.jpg
この前の食べた和風ソースもいいけど、
今日のソースも美味しかったです。
ご馳走さまでした。

↓ バナークリックにご協力をお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ビアンキ ルポ ナオの店

自転車通勤シーズン

朝晩はずいぶん涼しくなり、
自転車通勤が一番気持ちいい季節ですね。

今週はずっと晴れまたは曇り予報で
往復約25kmの通勤を楽しんでます。

DSC_0015.jpg
昼休みもランチサイクリング。
今日は久しくご無沙汰していた
ナオの店」の500円ランチです。

DSC_0016_20120925124026.jpg
牛モモ肉のニンニクステーキランチ。
ジュースは今日はオレンジをチョイス。
締めにアイスコーヒーも。

DSC_0017_20120925124025.jpg
モモ肉で少し固いけど、
ステーキソースの味は絶妙!

今日も皿まで舐めたかったけど、
我慢しました。

そのかわりに、皿を傾けて、
残ったソースを飲み干しました。
行儀の悪い常連客です。

そのうち出入り禁止になるかも(笑)

↓ バナークリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ビアンキ ルポ ナオの店

復路新記録更新ならず!

DSC_0012_20120924223558.jpg
本日、復路でタイムトライアルをやってみました。
休日明けの月曜日で、休養十分。
朝も、ちょっと往路を頑張ってみましたが、
27分台前半で平凡な記録でした。

復路は、思いっ切り気合いを入れて、
かなり苦しい状況まで追い込んだのですが、
タイムは、サイコン読みで、31分42秒!

絶対に記録更新達成と確信したのですが、
9月4日に更新した最速復路記録と同タイム。
残業ながら、あとちょっとで、記録更新ならず。

現在の体力では、これが限界のようです。

でも、ダンシングをまったく使わず、
すべてシッティングだったのですが、
ダンシングを使っていれば、少しは早くできたのでしょうか?

DSC_0014_20120924223558.jpg
平均時速は24.4km/h。
後半は半分以上が登り基調ですから、まあ、こんなものかと。

今度、試しにスペシャのALLEZで挑戦してみようかな。
下り基調の往路はともかく、復路は3kg近く軽いALLEZが
有利なはずですが。

どのくらい短縮できるものやら。

↓ バナークリックにご協力をお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ビアンキ ルポ

必勝祈願! アウェイ北九州戦

今日はアウェイ北九州戦。
相手は後半戦の順位だけ見るば、甲府に次いで2位。
現在の北九州は絶好調で、ここのところ
8試合負け無しで、なおかつ4連勝中。

間違いなく強いです。
それに何よりも、前回のホームでの試合は
相手のラフプレーのオンパレードの挑発に乗り、
見事に敵の戦術にハマって、ダビをはじめ多くの選手が
冷静さを失い、ホームでまさかの敗戦。

ある意味、遺恨試合でもあります。

DSC_0009_20120923135528.jpg
ということで、いつものように韮崎の武田八幡神社に必勝祈願。
雨なので、自転車ではなく車で参拝。

DSC_0007_20120923135528.jpg
どうせここまで来たのなら、久しぶりに
みどりやラーメンが食べたい!
ということで、お昼ちょっと前に来店。

DSC_0006.jpg
相変わらずの人気で、店内は10人ちょっとの席待ちが。
気のせいか、奥のテーブル席に比べて、
写真手前のカウンターは回転が良く、10分くらいで座れました。

DSC_0008_20120923135527.jpg
チャーシュー麺大盛り。800円。
久しぶりなので、うっかりして、チャーシューの脂身が多い
「バラチャーシュー麺」と注文しなかったので、
普通のチャーシューですが、これでも十分美味い!

帰りにローソンで観戦のお供を購入。
20120923-1.jpg
DSC_0010_20120923151329.jpg
ドトールの「ドリップカフェ」と「プレミアム栗のロールケーキ」。
ちなみに、この栗のロールケーキは、
コンビニの数ある栗のスィーツの中では珠玉の一品ではないかと。
これは自分的にはかなりポイントが高いです。

観戦準備完了(笑)

試合はフェルナンジーニョの絶妙のスルーパスから
が美味く相手のディフェンダーをかわして、先制ゴール!!!
その後も優位に試合を進めますが、相手ディフェンダーの
かなり遠い位置からのスーパーロングシュートで追いつかれます。

更に、ディフェンスラインの一瞬の隙を突かれて、
逆転を許しますが、今の甲府はこのままでは終わらない。

セットプレーからダビが密着マークの
敵の宮本を振り切って、ヘディングで同点ゴール

その後も魂のこもったプレーを続け、
試合を優位に攻め続けます。

そして、後半ロスタイム。
柏のクロスのこぼれに飛び込んだ畑田が

見事にノートラップボレーで
逆転!!!

このまま試合は終了。
この前のアウェイの大分戦に匹敵する壮絶な試合を制しました。

まさに、J2のリーグチャンピオンにふさわしい試合でした。

今夜も酒が美味いぞ~(笑)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ヴァンフォーレ甲府 みどりや ラーメン

すね毛に関する一考察

DSC_0002_20120922223952.jpg
お食事中のかたは、突如おぞましい写真が出てきて恐縮です。
自分は3年前から、初夏~秋の期間だけすね毛を剃っています。

夏の盛りは、朝とはいえ日差しが強く、
通勤時には、上の写真に靴下とSPDシューズを履いて
出勤しています。

オフィスの机の横に鞄を置いて、
机の横のロッカーのズボン等を持って更衣スペースに行くため、
50を過ぎたおじさんが、朝夕のオフィスをこのような格好で
ウロウロしています(笑)

オフィスには若い女性も多く、おまけに、昨年の4月から
配置換えになった今のオフィスには、外国人の若い女性も
4名います。

すね毛がモジャモジャのおじさんが、
さわやかな朝のオフィスの中をウロウロするのは、
けっして気分の良いものでないことは、容易に想像できます。
ヘタすると、セクハラで人事に苦情が・・・

というわけで、現在もすね毛処理をやっているのですが、
初めてすね毛を剃った3年前は、初夏に1回剃れば、
2回目は、秋にもう一度そるかどうかといような延び具合でしたが、
2年目、3年目と、すね毛の延びが早くなっているんような気がします。

DSC_0005_20120922223951.jpg
おぞましい写真2枚目です。
先週の週末に、あまりに延びすぎたので、今年3回目のすね毛を剃ったのですが、
よく見ると、綺麗に剃ったところが既に2ミリ~3ミリ程度延びています。
これは明らかに、延びる早さが早くなっています。

素人なりに理由を考えてみたのですが、
そもそもすね毛は人間の体に必要なものだから、
生えていたのだと思います。

必要なものを剃ってしまうと、皮膚がそれを感知して、
生体防御反応として、延びが早くなるのではないか?

というわけで、このままだと、3週間に1回ペースで
剃らなきゃならない。実にめんどくさい!

ネットでしらべると、抑毛ローションなるものも
売られているようです。

このブログをご覧の皆さんで、同じような状況の方、
あるいは、お奨めのすね毛処理方法などがありましたら、
コメント欄のほうでご教示願います。

「すね毛のない足でウロウロするほうが気持ち悪い」という
身もフタも無いコメントも甘んじて受け付けます(笑)

↓ バナークリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ビアンキ ルポ

行者にんにくラーメン

今夜は10時過ぎまで残業。
忙しい訳ではなく、無駄に拘束時間が長いだけの残業。

DSC_0708.jpg
帰り道にあるラーメン屋。
何気なく通り過ぎようとして、
ふと思い出した♪

DSC_0707.jpg
開店一周年を記念して、
看板メニューの三種類のラーメン限定で、
今日から三日間半額

DSC_0709.jpg
元祖辛ネギみそラーメン410円。
並盛りでも、大盛りくらいのボリューム♪
プラス180円で行者にんにくをトッピング。

写真の上の端に乗っている濃い緑色の
ワカメみたいなのが行者にんにくです。

独特の匂いと味があり、
精力剤としても有名です。

「需要」が無いのに無駄な「投資」をしたがる
典型的な放漫経営者(笑)

ラーメンはだいぶこってりタイプでしたが、
好みの味でした。

さて、今からどうしょうか(笑)

↓バナークリックにご協力をお願いします。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ラーメン

ビール大好き

ワインも好きですが、ビールも大好きです。
要するに、なんでもいいわけでして(笑)

DSC_0699.jpg
夏から秋はビールの新商品や期間限定商品がよく出ますね。
基本的に新しいもの好きなので、
必ず味見してみます。

DSC_0700.jpg
こちらのエビススタウト・クリーミートップ。
上にできるクリーミーな泡が売りのようです。
スタウトビールは焦げ臭い感じがしで、
あまり積極的に飲みたいとは思わなかったのですが、
こちらは、スタウトにしては
割りとあっさりした感じで、
それでいて、スタウト独特の旨味も
味わえる気がしました。
DSC_0704.jpg
美味しいけど、これからもずっと買って
飲みたいかといえば、?かな。

DSC_0702.jpg
確かに泡はクリーミーですが、成分表示を見ると
「窒素」の文字。これがクリーミーさの秘密か?

DSC_0703.jpg
次はこちら。
サッポロの「日本のプレミアム秋の幸」。
売りは、秋収穫の小麦を「一部使用」。

「一部」ってどれくらいだよ?
ちょっとセコい香りが(笑)

DSC_0705.jpg
味はまあまあ美味しいです。
でも、定期的に買っては飲まないかな。

この手の「期間限定」や「数量限定」のビールで、
毎年その時期になると買って飲むのほど
美味いな~と思ったのは、
今のところ、エビスの「超長期熟成」という
赤銅色のラベルのやつだけです。
あれは美味い。ちょっと高いけど(笑)

ロングライドやヒルクライムのあと、
冷えたアレをクーッと、

あ~、今年も早く発売にならないかな~


ロードバイクバナーのクリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ビアンキ ルポ サイクリング ヒルクライム スペシャライズド

イオンモール船橋店山梨フェア

20120919-1.jpg
明日20日(木)から、イオンモール船橋店で
山梨フェアが始まります。
上のチラシにあるとおり、国産ワインコンクールで
金賞の最優秀賞を受賞したワインをはじめ、
たくさん種類のワインが購入できます。

都内や千葉のサイクリストの皆さんは、
前にこのブログでも書いた受賞ワインのリストを片手に
売り場に足を運んでみてください。

国内改良品種で部門最優秀賞を受賞した
「サントリージャパンプレミアム・マスカットベリーA」などは、
価格も手ごろでお奨めですよ。

20120919-2.jpg
このほかにも、生の甲州種ブドウを砂糖でコーティングした銘菓「月の雫」は、
一年のうち、秋のごく限られたシーズンしか入手困難です。

「月の雫」は、甲州ぶどうを一粒一粒皮付きのまま丸ごと使い、
砂糖密で周りを固めたお菓子で、出荷時期が9月~3月までという、
プレミア感あるお土産です。

この御菓子が生まれたのは、江戸時代に甲州の菓子職人が
ぶどうを砂糖蜜の中に落としてしまい、それを拾って食べたら
とてもおいしかったので本格的に菓子にしてみたといわれています。

その他にも、山梨ならではの商品がたくさんありますので、
どうぞイオンモール船橋店にご来店ください。

↓ バナークリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

tag : 国産ワイン 甲州ワイン

リアディレーラー損傷

20120917-1.jpg
日曜日はいつもの旭バイパスを北に。
今日こそ甘利山にチャレンジ!

20120917-2.jpg
信号で振り返ると、富士山が綺麗なので、
ちょっと記念撮影・・・、 止めておけば良かった。

この写真を撮っているときに、自転車が後ろに下がって、
1m下の田んぼの側溝に転落!
見事にリアのディレーラーが破損。アホです・・・

DSC_0678.jpg
甘利山どころではなく、youcanに緊急入院。
白川店長さんの見立てで、リアディレーラーはご臨終・・・
まあ、素人が見ても明らかにご臨終でした(泣)

20120917-3.jpg
105は店にたまたまブラックしか在庫が無くて、
やむなくシルバーからブラックにお色直し。

でも、フレームが黒ベースなので、意外に黒は格好いい(笑)
もう、記念写真は鉄板の状況でしか撮らないと
心に誓いました。

ロードバイクバナーのクリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク スペシャライズド ヒルクライム

ホームゲーム ガイナーレ鳥取戦

今日はホームゲーム鳥取戦です。
朝から雲行きが怪しい。

DSC_0682.jpg
そうは言っても、甲府盆地は今日も30度超。
今日も「氷華」で夕涼み。

実は昨日も来ました(笑)

DSC_0683.jpg
6色盛り500円。
右上から左に
アジロン、夏みかん、チョコミント
右下から左に
ネオマスカット、ラムレーズン、ストロベリーチーズ
サービスにクランベリーヨーグルトを載せてくれました。

アジロン、ネオマスカット、夏みかんはジェラートですが、
県産の本物の果汁をふんだんに使っていて、
ブドウなどは本当に果汁の味がはっきり味わえて、
美味しいですよ。

工場で大量生産の香料や着色料を使ったものとは
明らかに違う、本物の果汁の味が楽しめます。

甲府盆地のサイクリングの立ち寄りスポットの
一押しです。

DSC_0685.jpg
首位を爆走中だけあり、お客さんの入りも
いいようです。ホーム側はかなり埋まってます。

DSC_0686.jpg
試合は、前半に冨田のバックパスを奪われて不用意な失点(泣)
中2日の疲れを考慮して、ベテランの津田を温存したのが見事に裏目。

しかし、キャプテン山本がゴール前の混戦から
しっかり決めて前半に追い付いて後半へ。

DSC_0695.jpg
後半も決定機がありましたが、決めきれずドロー。
連続不敗記録はまた伸びましたが、
もったいない勝ち点3を落としました。

DSC_0689.jpg
所が何と、2位の湘南と3位の大分がそろって敗戦。
引き分けても2位との勝ち点差が1ポイント広がりました。
6位の京都が勝っただけで、1~5位は軒並み足踏み。

残り8試合で、3位とは勝ち点10差。
いよいよ昇格が見えてきました。

↓ バナークリックにご協力をお願いします。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

tag : ヴァンフォーレ甲府

「山中湖・忍野八海チャレンジサイクリング」に行って来ました

「山中湖・忍野八海チャレンジサイクリング」に
スタッフとして参加してきました。

20120915-1.jpg
集合場所は、スタート・ゴール地点となる
富士北麓駐車場の観光案内所です。

20120915-2.jpg
観光案内所の入り口には、
韮崎の甘利山ヒルクライムのポスターが
貼ってあります。
そういえば、甘利山はまだ試走できてない・・・

午前10時半に、参加者32名が6グループに分かれ、
グループ毎に時間差でスタート。

各グループに1名のサポートライダーがついて、
道案内と交通ルールを守った走行を確保します。
この日のサポートライダーは、地元のサイクルチーム
「チームコバリン」の3名のサイクリストの皆さんに
ご協力をいただきました。

20120915-3.jpg
最初のチェックポイントは、富士吉田道の駅。
ここでは、富士北麓の伏流水でつくったミネラルウォーターが配られます。
CCDパウダーを溶かして水分補給。

20120915-4.jpg
吉田の道の駅を出て、山中湖に向かいます。
国道はやはり車が多いので、気を付けて走行。

20120915-5.jpg
湖畔に出ました。
湖の周りを走るのは気持ちがいいですね。

20120915-6.jpg
山中湖村の役場を過ぎて少し行ったところで、
右折して杜の中に入ります。

20120915-7.jpg
20120915-10.jpg
少し行くと、道の右側にあるのが、
今日の二つ目のチェックポイント、
森のサンドイッチ屋さん「マーリンズ」

20120915-8.jpg
20120915-9.jpg
ここで、昼食のサンドイッチをゲット。
パストラミビーフサンドとミニデザートクロワッサン、
ポテトチップスのセットです。

20120915-11.jpg
店の奥のデッキで食べているグループもいますが、
役場の道向かいの湖畔の芝生広場で食べるのも
気持ちいいので、そちらへ移動。

湖畔は、少し風が抜けて、木陰が気持ちいいです。
サンドイッチセットを頬張ります。
けっこうボリュームがあって、お腹一杯になりました。

20120915-14.jpg
サンドイッチの昼食のあとは、湖の東側へ回って、
軽めのヒルクライムを経て、「パノラマ台」へ。
ここが、今日のコースでいちばんきついところです。

20120915-13.jpg
20120915-15.jpg
パノラマ台からは、雲がなければ
山中湖の向こうに富士山の雄大な姿を見ることが出来ますが、
今日は残念ながら雲に隠れています。
ススキの向こうに見える湖面は綺麗でした。

20120915-16.jpg
パノラマ台を下り、
山中湖の北岸のサイクリングロードを走ります。
気持ちいい~

20120915-17.jpg
20120915-18.jpg
花の都公園に到着。
百日草は、まだかろうじて見頃でした。
コスモスが咲き始めていました。

20120915-19.jpg
花の都公園から北に向かい、忍野村に入ります。
この道も、木陰を気持ちよく走れます。

20120915-20.jpg
次の目的地は、今日の3つ目のチャックポイント、
忍野村の「角屋豆腐店」。
忍野村は、富士山の伏流水を使って
美味しい豆腐が作れるため、豆腐屋さんが多いです。

20120915-21.jpg
店の入り口の左側には、
この店が豆腐づくりに使っている自慢の井戸水を
自由に汲むことができる水道があります。
ボトルにしっかり給水しました。

20120915-22.jpg
ゴマ豆腐、ユズ豆腐、シソ豆腐、七味豆腐、寄せ豆腐など、
全部で6種類の豆腐の味を楽しみました。
個人的には、シソ豆腐がいちばん好みです。

残念ながら、自転車だとおみやげに買うことが出来ません。
まさか、バックポケットに入れるわけにもいかず(笑)
サイクリストの皆さんは、店の中のテーブルで
イートインで楽しみましょう。

DSC_0465.jpg
本日最後のチェックポイントは、前にも紹介した
ニューヨークスティックのケーキ。
店の右側のテラスのテーブルでいただきました。

20120915-23.jpg
20120915-24.jpg
最後に、忍野八海に立ち寄りました。
相変わらず、すごい数の観光客でした。
ここの水は、何度見ても澄んでいて綺麗です。

20120915-25.jpg
忍野から、富士吉田方面に戻ります。
途中は、出来るだけ国道を走らないように、
東富士五湖道路の側道などを走って帰ります。

20120915-26.jpg
富士北麓駐車場に無事到着!
5時間半のサイクリングでした。

地元の小林輪店の店長さんがサポートカーでコースを回ってくれましたが、
幸い、事故も故障もなく、32名が全員無事帰って来ることができました。

このイベントの模様は、雑誌「ファンライド」の10月号に掲載されます。

↓ バナークリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク スペシャライズド サイクリング ポタリング ヒルクライム

山中湖・忍野八海チャレンジサイクリング

前にこのブログで書いた
「山中湖・忍野八海チャレンジサイクリング」の
運営のお手伝いに行ってきました。

DSC_0669.jpg
DSC_0668.jpg
会場は北麓駐車場です。
今日のイベント参加者は32名ですが、
それ以外にも、たくさんのサイクリストの車が
駐車しています。

DSC_0671.jpg
イベントは、この駐車場を拠点に、
50kmのサイクリングを楽しむものです。

DSC_0675.jpg
昼間は雲が多くて顔を隠していた富士山も
朝と夕方はきれいな姿を見せてくれました。

イベントの様子は、後程ご報告します。

↓ バナークリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク スペシャライズド サイクリング

サイコン復活

DSC_0661.jpg
通勤用のルポのサイコンの液晶表示が
急に薄くなりました。

久しく交換してなかったので、
おそらく電池が無くなってきたもと思われます。

DSC_0662.jpg
というわけで、電池交換。
このサイコンは、平成20年の2月のルポの購入時に合わせて購入。
現在までの累積走行距離は、4年半で17,716km。
平均すると、年4,000km弱、月に300km強です。

とりあえず、電池を買ってきて、古い電池を外します。
電池交換は、今回で3回目くらいだと思います。

DSC_0663.jpg
DSC_0664.jpg
電池はCR2032、
ホームセンターで1個230円くらいです。

DSC_0667.jpg
クッキリ鮮明な表示が復活しました。
あとは、累計距離17,716kmを入力して、電池交換終了。

明日は山中湖・忍野八海チャレンジサイクリング
応援スタッフとして行って来ます。

朝早いので、お休みなさい。

↓ バナークリックにご協力をお願いします。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ビアンキ ルポ

ホーム岡山戦

すいません。
カメラを忘れていったので写真がありません。

何はともあれ勝った~!!!

岡山は思った通り守備が堅かった。
でも、ホントに怖いのは金民均(キムミンギュン)だけだった。

キーパーの荻は、最近神がかってきた。
必ず1試合に2回ぐらいは相手の
決定的なシュートを防いでいる。

しかしまあ・・・、
うちも負けないけど、2位の湘南も負けないな・・・

とりあえず、2位の自動昇格圏に入ればいいやと思ってたけど、
こうなると欲が出て、J2優勝のタイトルが欲しくなる。

ダビは今日、2枚目のイエローもらっちゃった。
あと2枚もらうとまた2試合出場停止。

でも、今日のシュートは見事!
つま先と足首のスナップでボールの角度を変えて、
まさに技あり。

神様、仏様、ダビ様
本当にもう、ひれ伏しちゃいます。

これがホントの「ダビに伏す」・・・

ダメじゃん(笑)

↓ バナークリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

tag : ヴァンフォーレ甲府

「山梨のもの」が始まりました!

前に、上野駅の地産品ショップ「のもの」について書きましたが、
今日からいよいよ「山梨のもの」が始まります。

DSC_0658.jpg

JRのこちらのサイトをご覧ください。

また、おすすめ商品等はこちらです(PDFファイル)
期間は今日9月12日(水)から10月2日(金)まで。

期間中にショップで売っている商品リストを見せてもらいました。
その中で、自分がすご~く個人的にお薦めなものをいくつか紹介します。

まず最初は、山梨土産の鉄板「桔梗信玄餅」
甲府出身のサッカー選手の中田英寿がイタリアまで取り寄せて食べていたほど
好きだという銘菓です。

次は渡辺商店の干しブドウ「甲斐の恵み」

「干しブドウなんてちっとも珍しくないじゃないか?」と
思われるかも知れませんが、今、国内の観光地やスーパーで売っている
干しブドウは、ほとんどがカリフォルニア、チリ、オーストラリア産で、
国産ブドウで造った干しブドウは、これまで商品として存在していませんでした。

なぜなら、干しブドウの製造には乾燥が必要で、多湿の日本では
とても製造コストが見合わないためでした。

最近、山梨県内の渡辺商店という会社が、県内産の高品質なぶどうを使った
セミドライフルーツの製造に成功し、販売を始めました。
もちろん、値段は外国産のものとは勝負になりませんが、
その代わり、味はとても美味しいです。
ただし、大粒のぶどうを使って作るので、
少し皮が厚めですので、よく噛んで食べてください。

自分的にはこのページの「ホワイトチョコレーズン」
値段も手ごろでお薦めなのですが、
販売品のリストに入ってなかったのが少し残念!

皆さんも一度上野駅に足を運んでみてください。

↓ バナークリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

tag : 甲州ワイン 国産ワイン

代表強い!

日本1-0イラク

これでW杯に大きく近づきました。
岡崎と本田はザックジャパンの書かせないピースだと
つくづく感じられる試合でしたね。

金曜日の小瀬もスカッと勝ちたいけど、
対戦相手の岡山は、失点の少なさではJ2上位。

金曜日も熱い戦いになりそうです。

金曜日は残業拒否デーで(笑)

↓ バナークリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

tag : ヴァンフォーレ甲府

クリスタルラインを走ってみました

DSC_0598.jpg
先週の日曜日のエコサイクリングを雨で欠場し、
この所、長い距離を乗ってません。
来月のグランフォンド八ヶ岳に向けて、
今日は少しロングライドをやってみます。
前から走ってみたかったクリスタルラインを目指します。

DSC_0600.jpg
朝の7時少し前に家を出て、アルプス通りから城東通りへ。
酒折の山梨学院大の前を更に東に進みます。
ロンドン五輪の水泳女子でメダルを3つもとった
鈴木聡美選手は、この学院大学のプールで毎日練習してます。

DSC_0602.jpg
国道140号で山梨市を過ぎ、牧丘を目指します。
塩山方面への最後の分岐点であるこのファミマで
補給食と水を仕入れます。
おそらくここが最後のコンビニです。

DSC_0603.jpg
水を2本、練りようかん、塩豆大福、ウィダーインゼリー、干し梅。
水のうち1本は、グリコのCCDパウダーを溶かすのに使用。

まあ、途中にも自販機ぐらいはあるだろうし、
何か食い物ぐらいはあるだろうという甘い考えで、
これだけしか仕入れなかったのですが、
水は想定外の事態となります。

クリスタルラインは、甲府盆地の東部と清里を結ぶ
山岳道路で、甲府盆地の北の山岳エリアを縦走する
複数の林道の総称です。

クリスタルラインの名称は、
甲府盆地の北部山岳エリアが
江戸時代に日本一の水晶の原石の
産地だったことに由来しています。

c-line.jpg
上の地図の黄色く色塗りした部分がクリスタルラインです。
コース図はこちらのサイトもご覧ください。

DSC_0604.jpg
今日はクリスタルラインの東側、
山梨市牧丘の「道の駅まきおか」の手前から、
杣口塩山線で琴川ダムを目指します。
詳しい地図はこちら
DSC_0605.jpg
山梨市牧丘地区は、巨峰やピオーネなどの高級ブドウの
一大産地です。畑のブドウもだいぶ実がふくらんで来ました。

DSC_0606.jpg
琴川ダムまでの道のりは、琴川の右岸側を登る部分は
かなり傾斜がきつい部分もあります。
シマヘビが2匹ほど、道端でくたばってました。
ちなみに自分は蛇が死ぬほど嫌いです。
不吉な予感・・・

なお、この橋で琴川の左岸側に渡りますが、
ここからは林間をはしるため、日陰もたくさんあり、
傾斜も幾分緩やかになります。
ここから県営林道杣口線に入ります。
途中に「琴川ダムまで7.4km」の標識が現れ、
その後、その標識の数字が少しずつ減っていきます。

DSC_0609.jpg
なんとか琴川ダムに到着。
愛称は「乙女湖」で、毎年ツツジ祭りが湖畔で開催されます。
気温が上がりきる午前10時頃までには
琴川ダムまで上がりたかったのですが、
30分ほど遅れて10時30分にダムに到着です。

DSC_0610.jpg
DSC_0611.jpg
クリスタルラインは、上の絵の湖の上側を回り、
甲府方面に向かいます。
とりあえず、ここで一休みして、
塩豆大福とドリンクで、水分と栄養補給。

DSC_0613.jpg
15分程度の休憩終了後、甲府方面を目指してスタート。
クリスタルラインの標識と全体の案内図が要所要所にあり、
今日は最後まで、特に迷う場面はありませんでした。
県営林道杣口線から、県営林道荒川線に入ります。
詳しい地図はこちら

DSC_0614.jpg
山梨市北部の乙女高原はツツジの名所であるだけでなく、
広葉樹の森の中に遊歩道等が整備され、
トレッキングやハイキングも楽しめます。
今日はそんなヒマはありませんが。

DSC_0616.jpg
標高が高く、白樺林の美しい杜が広がります。
標高が高い上に、豊かな杜の木陰を走る部分が多く、
甲府盆地の今日の予想最高気温は33度でしたが、
上は下界と異なり天国で、気持ちよく走れます。

DSC_0618.jpg
県営林道荒川線を
木賊峠(とくさとうげ)・黒平(くろべら)方面に進みます、
ここからまた、少し登に入ります。

DSC_0620.jpg
やっと、山梨市から甲府市に入りました。
ここから、長い下りに入ります。
せっかく高いところに登ったのにもったいないと思うくらい、
下りが続きます。ほぼ1本調子で下っていきますので、
スピードコントロールだけ気を付けます。
標高が高いので下りは少し肌寒く感じ、
アームカバーを着けました。

DSC_0624.jpg
かなり下っていくと、このような景色が。
甲府市北部の昇仙峡などに見られる
そそり立つ奇岩の山です。

DSC_0626.jpg
県営林道荒川線の終点の黒平まで下ってきました。
ここを少し下ったところに
「マウントピア黒平」という施設があります。
そこに行けば、最低でも自販機はありそうなのですが・・・

DSC_0628.jpg
右が、牧丘・乙女高原方面から今まで下ってきた荒川林道。
そしてクリスタルラインは、
ここから左の「増富・木賊峠」方面に進みます。
詳しい地図はこちら

時刻は昼の12時5分。
まだ、時間は余裕がありますが、
かなり下ってきたので、おそらくここからまた
かなりの登りが予想されます。

実は、水があまり残りがありません。
食料は、ウィダーインゼリー、練りようかん、梅干し。
とにかく、ここまでまったく水道も自販機もありませんでした。
ここで終わりにして、荒川ダムから昇仙峡経由で
甲府市内に降りていけば、午後3時前には家に帰れそうですが。

さて、どうしたものか・・・

DSC_0629.jpg
結局、引き続いてクリスタルラインを進むことに。
思った通り、延々と登りが続きます。
途中で3回ほど休みを入れながら、
なんとか北杜市に入りました。

「ヤッター!、ここから下りだ」との期待を裏切り、
市のの境界を越えてもまだのぼり基調が続きます。
「あそこで下ればよかった」と何度思ったことか(笑)

DSC_0630.jpg
地獄の登りはこの標識まででした。
ここから増富方面はずっと下りです。
もうウィダーインゼリーもようかんも食べ尽くし、
水も一滴も残っていません。
でもまあ、下りですので気は楽になりました。

DSC_0631.jpg
長い下りなのは良いのですが、この下りは
途中に舗装が荒い所があります。
アスファルト舗装ではなく、写真のように
コンクリートに小石を混ぜた舗装で、
しかもかなり路面がでこぼこしていて、
スピードを出して下ると、パンクしそうなくらい
ひどい舗装です。

DSC_0632.jpg
やがてまともな舗装に戻って少し下ると、
この標識がありました。

右の黒森・瑞がき山方面がクリスタルラインで、
直進すると増富温泉から韮崎市を経由して
南アルプス方面です。
詳しい地図はこちら
時間は午後1時40分。

DSC_0633.jpg
この分岐の所にある地図を見ると、
クリスタルラインは、ここから瑞がき山の麓をまわり、
終点の清里までは、まだかなり距離があります。
更に、かなりの登りがあると思われるため、
終点まで行くと、日が暮れるまでに帰れるかどうか・・・

そして何よりも水がない(泣)

というわけで、クリスタルラインへの初挑戦はここで終了!
明日は仕事なので、無理も出来ません。
ここからゆっくり下っていきます。

DSC_0640.jpg
増富温泉に下っていく道は、清流沿いを下っていく
気持ちのいい道です。なにより下りだし(笑)

DSC_0639.jpg
DSC_0642.jpg
この辺りは、さくらの木の一部ですでに色付きが始まっており、
コスモスも満開となっています。
温泉街まで下り、土産物屋の前でやっと自販機を発見!
水が美味い!!!

DSC_0643.jpg
DSC_0644.jpg
塩川ダム(愛称「みずがき湖)まで下ってきて、
ビジターセンターで休憩。

DSC_0645.jpg
お約束のソフトクリーム(笑)
さて、どれにしたものか・・・
気分的には、巨峰とメロンの2拓だが。

DSC_0646.jpg
巨峰に落ち着きました。
ヘルメットの穴は、このような使い方をするために
あるのではないことは百も承知ですが、ついつい便利で(笑)

しかし、売店のおばちゃん! 
もう少し美味しそうに盛りつけてくれ(怒)

DSC_0647.jpg
水田はすっかり黄金色に色づいており、
一部の田では刈り取りが始まっていました。

DSC_0648.jpg
DSC_0651.jpg
須玉の市街地まで下ってくると、お祭りをやってました。
ステージイベントなども。
お祭り大好き男としては、レーパンにサイクルジャージで
白い眼で見られようが、寄らないわけには生きません(笑)

磯部揚げとパンを購入。
パンは須玉の「美味しい学校」のパンです。
グランフォンド八ヶ岳の海岸寺の坂の直前の
エイドステーションで配ってたヤツだと思います。

DSC_0654.jpg
韮崎まで下ってくると、富士山が綺麗に顔を見せていました。
こういう風景は、好きなんですよね。
日本人のメンタリティに染み入るような美しさです。

夕方5時少し前に帰宅。あ~、くたびれた!

サイコン読みでは、

走行距離 115.98km
平均速度 17.7km(遅!)

感想

これだけ暑い日でも、午前中の早い時間に上に登れば、
上は快適な走りが楽しめる。

終点まで行くには、自分の実力だと、
朝の5時スタートが必要。

標高は高いが、富士山や南アルプスはほとんど見えない。
見所は、甲府市北部の奇岩の山並みくらい。

登ってしまうと、上にはとにかく水が無い。
ボトル2本では全線完走は厳しい。

以上でした。今夜は早く寝ます。

↓ バナークリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク スペシャライズド ヒルクライム

天皇杯 緒戦敗退(泣)

今日から天皇杯が始まりました。
元旦の国立のピッチを目指した長い戦いのスタートです。

DSC_0588.jpg
相手は、福島県代表の福島ユナイテッドFC。
J2の一つ下のカテゴリーがJFL、
その更に一つ下のカテゴリーが、社会人地域リーグ。
今日の対戦相手の福島ユナイテッドFCは、
東北社会人サッカーリーグ1部のチームですから、
階層からすると2ランク下の格下相手の試合ということになります。

チームのエースナンバー11を着けるのは、
かつての甲府のスピードスター、久野純弥。

DSC_0592.jpg
甲府は、日曜日の大分戦からスタメンを8人入れ替え、
明らかに戦力を温存してきました。

この時期の天皇杯は、リーグ戦が佳境に入る時期のため、
メンバーを温存して臨むチームが多く、
なかなかリーグ戦で出番をもらえない控え選手には
またとないアピールの場となるはずだったのですが・・・、

試合は、前後半90分と延長戦30分でも勝負がつかず、
小瀬で久しぶりにPK戦を見ました。

結果は3-4で福島が現在J2首位の甲府を破りました。

DSC_0594.jpg
小瀬の桜並木も、少しずつ黄色に色付きはじめましたが、
足取りの重い帰途となりました。
まあ、これでリーグ戦に専念できると、前向きに考えることにします。

20120908-1.jpg
週の中頃の天気予報では、週末は雨予報でしたが、
秋晴れの土日となりそうです。

明日は走りに行ってみようかな・・・
傷心ヒルクライムでも(笑)

↓ バナークリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

tag : ヴァンフォーレ甲府

富士五湖サイクリングガイドの甲府市周辺の入手場所

「富士五湖サイクリングガイド」の都内の入手場所は
こちらで紹介しましたが、県内のサイクリストの方から
甲府市付近での入手場所のお問い合わせを
コメント欄でいただきましたので、
次のとおりご案内します。

youcan山梨店(中央市山之神)
スプラッシュウェスト(甲斐市竜王)
スプリングウィンド230(甲府市中町)
フロム-M(甲府市国母)
シーガル(甲府市徳行)
スポーツデポ甲府昭和インター店(甲府市徳行)
サイクルベースあさひ甲府昭和店(甲府市国母)
イオンバイク甲府昭和店(昭和町常永イオンモール内)

なお、各店舗とも数に限りがありますので、
品切れの場合はごめんなさいです。

↓ バナーのクリックにご協力をお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ビアンキ ルポ サイクリング ポタリング スペシャライズド ヒルクライム

富士五湖サイクリングガイドコース紹介その2

前に富士五湖サイクリングガイドの上級向け4コースの紹介をしましたが、
今度は初級コースの紹介です。

20120831-7.jpg
初級 コースNo.5「湖畔の観光&おいしいスポットを巡る河口湖一周コース」
走行距離 26km 
獲得標高 93m

富士北麓駐車場をスタートし、観光スポットの多い河口湖畔を
左回りに一周し、再び北麓駐車場に帰るコースです。

コースには河口湖ハーブ館、大石公園、道の駅かつやまなど、
数多くの観光スポットやグルメスポットがあり、
また、北岸側は湖と富士山を正面に見ながら走る所もあるほか、
春先の桜祭りや初夏の大石公園のラベンダー、
秋のもみじ回廊の紅葉など、四季折々のサイクリングが楽しめます。


前に紹介した天然記念物の河口浅間神社など
パワースポットもあります。

距離も獲得標高も最も少なく、
初心者が初めてのサイクリングを楽しむコースとして最高です。

20120831-8.jpg
初級 コースNo.6「富士山を世界文化遺産に!構成資産を巡るコース」
走行距離 36km 
獲得標高 301m

来年の世界文化遺産登録を目指す富士山の、
構成資産を巡るコースです。

江戸の古来より富士山が信仰の山であった事を
肌で感じることが出来るパワースポットなどを巡ります。

20120831-9.jpg
初級 コースNo.7「富士山の太古の森と洞窟に出会うエコツーリングコース」
走行距離 33km 
獲得標高 227m

西湖コウモリ穴、富岳風穴、鳴沢氷穴などの
富士山の自然を肌で感じられるコースです。

特に、西湖コウモリ穴のネーチャーガイドツアーは
1人500円とお手ごろ価格で、青木ヶ原樹海の魅力を
楽しむことが出来ます。

また、西湖いやしの里根場では、
富士北麓の日本の原風景の向こうに見える富士山の
姿を見ることが出来ます。

20120831-10.jpg
初級 コースNo.8
「富士を目指した昔の旅人の想い出を巡る三つ峠・ふじみちのレトロ街道コース」
走行距離 27km 
獲得標高 337m

三つ峠グリーンセンターまでの往復コース。
行きは下り、帰りは登り基調のコースです。
コース上には、新倉浅間神社や御師の家などの観光スポットをはじめ、
「白須うどん」、「みうらうどん」、「しんたく」をはじめ、
数多くの吉田のうどん屋が、コース沿いや少し入った所にあります。

また、月江寺商店街は、昔ながらのレトロな味わいを感じる
ことができます。

以上、全8コースを紹介しました。
天気予報を見て、明日は天気が良さそうだなと思ったら、
富士の麓を走りに来ませんか?

多くのサイクリストの皆さんに
このブログを見ていただきたいので、
↓ このロードバイクバナーのクリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ビアンキ ルポ サイクリング ポタリング スペシャライズド ヒルクライム

国産ワインコンクール受賞ワイン その2

前に、国産ワインコンクールの受賞ワインについて書きましたが、
赤の欧州系品種の部門最高賞を受賞したワインを
ネットて注文していたものがやっと届きました。

「メリタージュ・ド・城の平2009」3,540円

20120906-1.jpg
1877年に「大日本山梨葡萄酒会社」として
山梨の地で葡萄酒作りを始め、
2010年にキリンホールディングス(株)の
完全子会社となった今も、
勝沼の地で高品質な甲州ワインを作り続ける
「シャトーメルシャン」のワインです。

さっそく飲んで見ました。

う~ん・・・、美味い♪
高尚な能書きは書けませんが、
確かに美味い。

20120906-3.jpg
以下は、メルシャンの公式ページにある
このワインの紹介です。

「このワインは、徹底した栽培管理が行われる『城の平』で収穫される
カベルネ・ソーヴィニヨン品種とメルロー品種を
バランスよくブレンドして造られています。
カベルネ・ソーヴィニヨン品種のしっかりとした骨格と
メルロー品種のエレガントな味わいがバランスよく調和し、
華やかさと繊細さを併せ持つワインに仕上がっています。
『メリタージュ』とはボルドー系の品種をブレンドした
ワインの呼称です。」

だそうです。

ちなみにメルシャンの公式サイトのビンテージチャートによれば、
2009年は、ブドウの出来が特別によく、
レベルの高いワインが出来た年のようです。

今夜は、トマトソースのチーズハンバーグと合わせてみました。

20120906-2.jpg
ブドウも出回りはじめました。
いよいよ、味覚の秋ですね。
幸せな季節がやって来ました。

↓ ロードバイクバナーのクリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

tag : 甲州ワイン 国産ワイン

通勤タイムトライアルで復路も記録更新!

昨日の朝の通勤タイムトライアルで、
往路の新記録を達成しましたが、
調子にのって復路もチャレンジしてみました。

DSC_0583.jpg
記録は、31分42秒!!
今までの記録は、確か33分以上かかっていたような・・・

どうして突然こんなにタイムが良くなったのか?

ひょっとすると、サイコンの故障か?(笑)
今一つ自分を信じきれない己が情けない。

取り敢えず、来月のグランフォンド八ヶ岳で、
本当に力がついたのか判断してみます。

↓ 励みになりますので、ロードバイクバナーのクリックにご協力を!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ビアンキ ルポ サイクリング

通勤タイムトライアル記録更新!


本日朝の通勤で、新記録が出ました。
今日はちょっと勝負してみようかなと、
ビンディングシューズで家を出ました。

開国橋の手前まで一ヶ所しか信号に掛からず、
今日は記録が狙えそうな予感。

橋を渡ってからも、いつもより
信号の停止が少ない。
偶然か、それとも青信号の 時間が長くなったのか、
とにかく順調。

また、7月にインターマックスを訪問した時に、
今中さんから、「1日1時間でもいいので、
毎日一定時間、心臓に負荷をかけ続けると、
必ず早くなりますよ」とアドバイスをいただき、
それから、できるだけ励行しました。

その成果が出たのかも。
記録は、これまでのタイムを一分以上も短縮し、
25分24秒。ちゃんと信号を守りましたよ(笑)

DSC_0580.jpg
今日もワンコインランチの「ナオの店」。

DSC_0581.jpg
エビとホタテとキャベツのクリームパスタ。
クリームスープの味が抜群で、最後の一滴まで飲みました。
人が見てなかったら、皿まで舐めたかも(笑)

それぐらい美味しかったです。
ご馳走さまでした。

ロードバイクバナーのクリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ビアンキ ルポ

ほこ×たて 「富士山対決」 AGAIN!

20120505-28.jpg
フジテレビの「ほこ×たて」をご存じですか?
タカ&トシが司会をやっている番組です。

「どんな頑丈な盾(たて)も貫く矛(ほこ)」と
「どんな鋭い矛も弾き返す盾」という
両立しえない存在のことを「矛盾」といいますが、
両方が日本一と言い張る組み合わせ同士が、
その勝負を競う番組です。

この「ほこ×たて」で以前に「富士山対決」をやりました。
互いに「自分の県側から見た富士山が日本一」と主張する
静岡県と山梨県の代表者が、
ベストと考える富士山の写真を5枚ずつ用意し、
外国人審査員5名の判定により、その優劣を決するという企画でした。

結果は、山梨県側が5本勝負のうち3本を制して、
3対2で勝利しました。
「youtube」「ほこ×たて」「富士山対決」の3つのキーワードで
google検索すると、上から5番目ぐらいに見つかりました。

山梨県側の代表者は、富士急行(株)の社員、
静岡県側の代表者は、富士市観光課の職員でしたが、
敗戦後に市役所とフジテレビには苦情が殺到したそうです。

内容は、「静岡にはもっと綺麗な場所がたくさんある」という
ものが多かったそうです。

そして、このたびリベンジマッチが決まりました。
今度は、両県が広く一般からイチオシの富士山の写真を募集し、
それぞれの県が、ベストと思われるもの5枚ずつを選び、
番組内で勝負するというものです。

山梨県側の募集告知の詳細はこちらをご覧ください。

それにしても、山梨側は何故、一度勝ったのに、
負けるリスクのあるリベンジマッチを受けたのでしょうか?
既に山梨の勝利で決着済みと、断る選択肢もあったと思います。

その理由は、「知名度」にあるようです。

日本人にとっては、富士山といえば、圧倒的に「静岡」です。
江戸時代は東海道から、今は新幹線から、
多くの国民にとって、富士山は静岡県からみる姿が一般的です。

つまり、たとえ負けても、1勝1敗、
それよりもむしろ、番組で「山梨から見た富士山」をPRするほうが、
はるかにメリットが大きいと判断したようです。

とはいっても、勝負は負けたら面白くありません。
という訳で、このブログをご覧のサイクリストの皆さん!

自転車で走りながらみたお奨めの美しい富士山の姿を
このサイトにある「ほこ×たて富士山写真コンテスト係」
までお送りください。

絶対に返り討ちにしてやろうじゃありませんか(笑)
馬鹿馬鹿しいと思うでしょうが、ご協力をお願いします。

静岡のサイクリストの皆さんご免なさい。
あくまでシャレですから。(笑)

20120505-41.jpg
この写真は、前にこのブログで紹介した
西川新倉林道から撮影したものです。
自分も、この写真を一眼レフのデジカメで取り直して
応募してみようかな・・・
あ! 一眼レフ持ってなかった(泣)

ロードバイクバナーのクリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ビアンキ ルポ サイクリング ポタリング ヒルクライム スペシャライズド

J2天下取り対決

DSC_0568_20120903121529.jpg
日曜日のエコサイクリングに雨で欠場のため、
残念ながら、早々に帰って来ました。
いつも行く昭和町の「ヒマラヤ」のカレーバイキング880円。
やけ食いです。(泣)

20120902-1.jpg
20120902-2.jpg
いつもの旭バイパスを北上。
緑色の水田が、だいぶ黄金色に色づいて来ました。

DSC_0572.jpg
夕方6時キックオフのアウェイ大分戦に向け
韮崎の武田八幡神社に必勝祈願。

現在3位の敵の大分は、
この試合を「J2天下取り決戦」と銘打ち、
大分市民を無料観覧日として、
3万人を集めることとしていました。

実際には、2万3千人の入場者だったようですが、
いつもは8000人くらいしか入らないスタジアムに
3倍の観客が押し掛け、敵のモチベーションも高く、
厳しい試合となりました。

結果は、フェルナンジーニョのドリブル突破からの
折り返しをダビがワンタッチで決めて先制。

その後、85分すぎまで甲府が粘り強く守り、
このまま逃げ切れると思っていたら、失点して同点。
前線のダビとフェルナンジーニョの足が止まり、
逆転はあきらめていたところ、
なんとロスタイムに、体力限界のフェルナンジーニョが、
渾身のドリブルから強烈なシュート、
キーパーがたまらず前に弾いた所を
ダビがしっかり詰めて勝ち越し点!!!

中学三年生のサッカー部の息子とテレビの前で絶叫し、
奥さんと高3の娘が呆れて見てました(笑)

いや~、 しびれた!!!

次のホームゲームが楽しみです。

20120902-3.jpg
武田八幡神社からの帰り道、今頃になってやっと富士山が姿を見せました。
しかし、麓あたりにはまだ雨雲が見えます。

月曜日からはまた、いい天気が続くようです。
明日からまた頑張ろう。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

tag : ヴァンフォーレ甲府 スペシャライズド サイクリング ポタリング

Mt.富士エコサイクリング当日


Mt.富士エコサイクリングのスタート地点です。
残念ながら、欠場しました。

朝から、というか夕べから断続的に雨が降り、
スタート時点でも、かなり強い雨です。

この雨の中でも120km 走ろうという人が
こんなにたくさんいるとは・・・、
根性あるな~。

DSC_0567.jpg
では、欠場した言い訳の羅列を。

まず、タイムレースではなく、
景色をみながら、富士山の周りを一周する
サイクリングイベントなので、
タイムや順位の計測や発表もありません。

次に、ヒルクライムの大会は、
下山も含めて、走る時間は2時間半ほどですが、
このイベントは、前回も前々回もゴールまで
5時間半近くかかります。
雨の中で六時間近く走るのは、
ほとんど罰ゲームで、楽しくない!

3つ目に、天気予報が晴れだったので、
雨具を持ってきませんでした(ダメぢゃん)

4つ目は、6月の富士山とツールド美ヶ原が
どちらも雨の中を下山したため、
ブレーキシューが減って、
そろそろ換え時なのに、雨の中のアップダウンを
120km も走るのは不安。

以上、色々言い訳を書きましたが、
要は根性なし、甲州弁でいう「ずくなし」でした。

雨で途中棄権はあったけど、
サイクリングイベントで欠場したのは
今回がはじめてかも。

来月のグランフォンド八ヶ岳は、
何とか晴れて欲しいものです。

ロードバイクバナーのクリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ビアンキ ルポ サイクリング スペシャライズド

プロフィール

penchan

Author:penchan
山梨のシニアサイクリストです。
メタボ対策で40代半ばで自転車にのり始め、その楽しさにすっかり魅せられてしまいました。
山梨のお奨めのサイクリングルートなどもご紹介しますので、ご覧ください。

はじめまして!
2009eco-cycling

毎日富士山を見ながら、通勤は碧色のクロモリを、遊びや大会はカーボンロードを転がしています。

検索フォーム
カテゴリ
fc2カウンター
fc2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR