スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

5月27日(日) もう一つのMt.富士ヒルクライム ~船津林道から富士林道~


連日の北麓駐車場です。
今年は自治会の役員が無く、仕事での休日出勤も減ったため、
直前練習もしっかり出来そうです。

20120527-2.jpg
大会前の最後の日曜とあって、北麓駐車場の駐車台数も
今までで一番多いです。100台近くいるかもしれません。

20120527-3.jpg
今日は北麓駐車場を右に出て、東富士五湖道路の富士吉田IC交差点を過ぎ、
スバルラインを下から目指します。

20120527-4.jpg
スバルラインの料金所の前の信号を右折。
今日も、スバルラインではなく、もう一つの富士山ヒルクライム

20120527-5.jpg
河口湖フィールドセンターや富士霊園を過ぎ、
更に直進します。

20120527-6.jpg
「創造の森」の看板が見えたら、看板の所を左折。
船津林道に向かいます。

20120527-7.jpg
しばらく登って行くと、船津林道の起点の道標があります。

20120527-8.jpg
船津林道は、この起点から富士林道との接続点までの
1.68kmで全面舗装です。

20120527-9.jpg
恐ろしい標識も・・・
昨日の滝沢林道は、こんな標識は無かったのですが・・
とりあえず、前方に目を配りながら進みます。

20120527-11.jpg
やがて、富士林道に突き当たります。
ここを右折して、富士林道に入ります。

20120527-10.jpg
富士林道は、富士山に向かって右斜め上に斜行する感じで、
富士山に登っていきます。
この県のサイトによれば、延長17.85km、全面舗装の
県営林道です。

20120527-12.jpg
木漏れ日の中を気持ちよく走れる道です。
熊の恐れさえ無ければ・・・(汗)

20120527-13.jpg
しばらく行くと視界が開け、絶景が広がります。
広範囲に伐採が行われ、波打つ地形がよくわかります。
ものすごい広さです。
昨日の滝沢林道でも見られた、伐採→植林→育林→伐採の輪廻です。
大昔から地元の人により営まれてきた「森と生きる」暮らしです。

20120527-14.jpg
富士スバルラインでは絶対に見られない風景。
これこそが、富士林道の魅力です。
近くに車を止めていたおじさんに聞いてみました。
「下に熊の注意書きがありましたけど、本当に出ますか?」
おじさんの答えは、
「この下の別荘地の辺りには、別荘地の人の食料を目当てに
来るかもしれないけど、ここから上は熊の食べるものは無いからね」

良かった。安心して登っていきます。

20120527-15.jpg
森の中を見ると、植林は無造作ではなく、搬出作業などを考慮して、
規則正しい配列で植えられていることがわかります。

20120527-16.jpg
大和田林道との分岐ですが、更に富士林道を直進し、
軽水林道方面を目指します。

20120527-18.jpg
しばらく走ると、再び視界が開け、さっきより更に広大な
伐採エリアが出現します。

20120527-17.jpg
よく見ると、伐採箇所に規則正しく苗木が植えられています。
これから何十年もかけて、木材として使えるまで育てていく。
林業は世代を越えて受け継がれていく、息の長い産業だと実感します。

20120527-19.jpg
20120527-20.jpg
スバルラインほどではないですが、車は通ります。
狭くてカーブなどでは見通しの悪い林道を走るときは、
前後にLEDライトを着け、点滅させながら走ります。

20120527-21.jpg
前方の左カーブの先に視界が開ける予感。
カーブを左に曲がると・・・

20120527-22.jpg
富士北麓の樹海が眼下に広がります。
写真の真ん中の上あたりに、本栖湖と思われる湖も見えます

20120527-23.jpg
正面に富士山の美しい姿を見ながら、更に登っていきます。
この後、2度ほど短い下りがありますが、そこが最高地点ではありません。
3度目の下りの手前が最高点です。
上の写真から結構登りますので、気を緩めずに登っていきます。

20120527-24.jpg
最高地点には何もありません。
少し下った所で、持参した厚手のインナーのシャツとレッグウォーマーと
ウィンドブレーカーとフルフィンガーの手袋を着けます。
さすがに最高地点は涼しいです。
位置的には、スバルラインの最後の一つ手前の
左曲がりのヘアピンの少し下あたり、
3合目と4合目の中間くらいでしょうか。

20120527-25.jpg
20120527-26.jpg
北麓駐車場から最高地点までの通算時間は、1時間34分、
距離は19.36kmです。

20120527-27.jpg
この林道図を見てもわかるとおり、最後のほうは
かなりスバルラインに近いところを併走するような箇所もあります。
下りは、最高点でUターンして同じ道を下ってもよいのですが、
直進して、軽水林道→鳴沢林道経由で下ることにします。

20120527-28.jpg
レーシング3には雲間草がよく似合う。

20120527-29.jpg
下りもこのような絶景が随所に見られ、
ついつい止まって写真を撮ってしまいます。

20120527-30.jpg
軽水林道を下り、この標識の所で右折し、
鳴沢林道に入ります。

20120527-31.jpg
鳴沢林道は、軽水林道から右に分岐し、
富士天神山スキー場や鳴沢道の駅方面に下っていく
全面舗装の林道です。

20120527-32.jpg
途中に何カ所か短い登りも現れますが、
基本的には下っていきます。

20120527-33.jpg
途中で船津林道のほうに戻ろうと思いましたが、
分岐点がわからず、結局、国道まで降りてきてしまいました。
車の通りが多いので、あまり走りたくないのですが、
やむを得ず、国道を通って北麓駐車場まで帰ります。

国道も大部分は下りです。

20120527-34.jpg
帰る途中で見つけたケーキ店。なにやらすごい大勢お客さんが
入っています。しっかりチェックしました。

20120527-35.jpg
北麓駐車場に戻り、着替えた後、しっかりケーキ屋に(笑)
写真右側のヨーグルトみたいな瓶に入った「富士山プリン」は絶品です。
思わず、奥さんと子供におみやげに買ってしまいました。
一度味見してみることをお奨めします。

さあ、来週は富士ヒルクライムの本番です。
予報は曇りですが、過去2年間のような好天を期待して
家路につきました。

夜は息子と二人で、アウェイのFC岐阜戦をテレビ観戦。
昨日の山神社のお参りの御利益がありました。

ロードバイクバナーのクリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ヒルクライム スペシャライズド

5月26日(土) もう一つのMt.富士ヒルクライム ~滝沢林道ヒルクライム~

20120526-1.jpg
今日も直前練習で、北麓駐車場に。
大会前の最後の週末とあって、かなりの車の数です。
大会サイトで練習用の駐車場に指定されたため、
一気に認知度も高まったようです。

20120526-2.jpg
富士山は今日は少し雲もあり、
全体に霞がかかって、よく見えません。
駐車場の観光案内所前の芝生の緑も濃くなってきました。

20120526-3.jpg
駐車場を左に出て、東富士五湖道路の測道を登っていきます。

20120526-4.jpg
この交差点を右折すると、北麓公園に登っていく道です。
交差点の上の「北麓公園まであと2km」の看板が目印です。

20120526-5.jpg
北麓公園まで登ってきました。
更にまっすぐに登ります。

20120526-6.jpg
この突き当たりを右折するとスバルラインですが、
5合目は先週登ったばかりなので、今日はここを左折。

20120526-7.jpg
次のT字路を右折し、更に上に登っていきます。

20120526-8.jpg
新緑と木漏れ日が気持ちいい道を登っていきます。

20120526-9.jpg
富士登山の起点、中の茶屋が見えてきました。
この中の茶屋の所を左折すると、滝沢林道の起点です。

20120526-10.jpg
滝沢林道は、この中の茶屋を起点に、
富士山5合目に向かう県営林道です。
全長16.9km、全面舗装されています。

冬季は閉鎖となるのでこちらの林道情報に注意を!

20120526-11.jpg
途中に馬返し方面の分岐点などがありますが、
普通にまっすぐ登っていけば、迷う所はありません。

20120526-12.jpg
途中、所々で樹が伐採されており、そこだけ視界が開けます。

20120526-13.jpg
最初のうちは少し傾斜のきついところもありますが、
しばらくすると、緩い傾斜ときつい傾斜が交互になります。
舗装の状態も、最初のうちはひび割れが目立ちますが、
少し登っていくと、状態が良くなり、気持ちよく走れます。
スバルラインと違って、車はたまに通る程度。
スバルラインより道幅は狭いので、カーブなどでは対向車に注意を。

20120526-14.jpg
残念ながら、この滝沢林道の現在の終点は、このゲートまでです。
標高1,825m地点(富士山三合目に相当)より先については、
通年閉鎖となっております。
自転車ならゲートの脇を抜けて行けないこともないですが、
通行止めの区間を無理矢理走って落石などの事故にあった場合は、
道路管理者に責任を問えないので、ここでヒルクライムは終了。

20120526-15.jpg
20120526-16.jpg
北麓駐車場から、27.8km、写真を撮りながら
ゆっくり登ってきたので、所用タイムは2時間8分でした。

20120526-17.jpg
ゲートの近くには「4合目、2,100m」の標柱がありますが、
県の林道情報のサイトでは、
3合目、1,825m地点で通念閉鎖と記されいて、
どちらが正しいのかよくわかりません。

少し休んで、厚手のアンダーとレッグウォーマーを着て下山開始。

20120526-18.jpg
20120526-19.jpg
途中に伐採箇所が何カ所かあります。
一見、環境破壊のように見えますが、大昔から営まれてきた
伐採→植林→育林→伐採のサイクルです。

20120526-20.jpg
20120526-21.jpg
富士山は昔から信仰の山で、登山道周辺には多くの神社があります。
登るとき看板が見えたので、下りで少し寄り道を。

20120526-22.jpg
あしたのアウェイ岐阜戦の必勝祈願を。
御利益がありますように!

20120526-23.jpg
20120526-24.jpg
社の隣にストーンサークルがありました。
回りを3度回って、1回周囲を回るたびに一度お参りをする
決まりのようです。

これをすると金運が上がるとの事で、実際多くの人が御利益があったとか。
ほとんど新興宗教の世界のような気がしますが、一応やってみました。

20120526-25.jpg
この滝沢林道ですが、天気がいいと、
本当に富士山がきれいに見えます。

20120526-28.jpg
20120526-26.jpg
下って来て昼食です。

「BELL」と言うショッピングセンターの交差点を河口湖方面に下り、
左側にあるカレーが美味しいレストラン「シャンテ・ルヴォン」
カレーセット800円で、サラダとフルーツが付きます。

20120526-27.jpg
ここのカレーですが、一口食べると、第一印象は「甘い!」
しかし、しばらくすると辛さがジワジワ来ます。
二日間煮込んで造るようですが、県内の他の店には無い味で、
美味しいです。コーヒーが付いて800円なら文句なしに
イチオシなんだけどな~(笑)

店のママさんに聞いたところ、昨年のアド街で紹介され、
スタジオで愛川さんや峰さんもこれを食べたそうです。

ごちそうさまでした。

ロードバイクバナーのクリックにご協力を!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク スペシャライズド ヒルクライム

出勤前ミニクライム


昨日の夜に体重計に乗ったら、72.6kg(泣)
このところ酒も少し控えめにして、体も動かしていたのですが、
見るも無残な数値・・・

マウント富士ヒルクライムまであと10日を切りました。
何としても最低あと1~2kg落としたい。

というわけで少し早めに家を出て、甲府市北部の愛宕山経由で出勤。
武田通りを武田神社方面に北上し、神社の手前交差点を右折。

20120525-2.jpg
この霊園の手前の左カーブあたりから、本格的な坂道になります。

20120525-3.jpg
あまり斜度はきつくないので、たいした練習にもなりませんが。

20120525-4.jpg
以外にのぼりが短く、武田通りの右折から10分程度で最高部まで到達。

20120525-5.jpg
右下に甲府の市街地が見えるのですが、
薄曇りで、写真ではよくわからないです。

20120525-6.jpg
まっすぐ下ると、甲府駅方面に向かうためには
北バイパスのトンネルを通らなければならず、
排気ガスをめいっぱい吸い込むのは避けたいので、
下る途中で右折して、甲府駅方面に降りて行きます。

初めて通る道だけど、本当に下れるのか?

20120525-7.jpg
途中、かなり道が細く傾斜がきついところもありましたが、
無事に中央本線の線路上まで下ってきました。
こんな道があったのをはじめて知りました。
「鉄ちゃん」とかにはよく知られたポイントかもしれません。

20120525-8.jpg
踏み切りを超えれば、駅の南口はもうすぐそこ。
ちょうど新宿行の特急が通過するところでした。

というわけで、本当に「ミニクライム」でした。

↓ ロードバイクバナーのクリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ビアンキ ルポ ヒルクライム

甘利山ヒルクライム下見 5月20日


先週の車坂峠ヒルクライム
そして昨日の土曜日のマウント富士ヒルクライムの直前練習のため、
さすがに今日の日曜日は足が重いです。

そうはいっても、前から気になっていた11月3日開催予定の
ヒルクライムチャレンジシリーズ韮崎甘利山ヒルクライム大会」。
実際のコースはどんな感じか、今日は少しだけコースを走ってみます。

20120520h2.jpg
パレード走行の開始地点となる国道20号線の武田橋交差点。
公式サイトによれば、ここから走行開始となります。

20120520h3.jpg
武田橋を西に渡り、いよいよ甘利山に向けて上り坂が始まります。

20120520h4.jpg
計測開始地点に向かうパレードコースですが、
結構な坂道です。
この辺りで足を使うのは出来るだけさけたいところ。

20120520h5.jpg
旭バイパス交差点。実際の大会当日は、
ここで左折するかもしれません。
今日は、まっすぐ登ります。

20120520h6.jpg
ここの突き当たりを、緑の案内標識どおり左折。

20120520h7.jpg
この標識が見えたら、右折。
信号機のない交差点なので、見落とさないように。

20120520h8.jpg
県道甘利山公園線に入ります。
見てわかるとおり、結構な急坂が続きます。
ここはまだパレード走行部分です。

20120520h9.jpg
県道甘利山公園線の通行ゲートまで来ました。
計測はこの辺りから開始となるようです。
ここまでは出来るだけクルクルと軽いギアで回して、
足を使わないようにしたほうが良さそうです。

20120520h10.jpg
この地元のローディーのおじさんは、ここまで登ってきて、
あまりの急坂と猿の大群を目撃して、ここで引き返すと言ってました。

20120520h11.jpg
せっかく来たので、行けるとこまで行きます。
それにしても足が重い。

結局、3km過ぎまで行って、
ケイデンスが50前後まで落ちたところで引き返しました。
車では何回か登ったことがありますが、
自転車では、途中までですが、初めて登りました。

(3kmまでだったけど感想)

・計測開始地点までも結構な激坂。
・斜度は確かに多くの人が言うようにきつい。
・富士山と違い、斜度が緩やかで足を休める箇所が短い。
・車坂峠との平均斜度の差は1%くらいだが、それ以上に感じる。
・道路は結構幅が広くて、走りやすい。
・舗装も手入れされていて、痛んでいない。
・樹が茂って涼しい日陰を走れる。新緑が気持ちいい。

こんなところでしょうか。
とりあえず、富士山が終わったら、
朝の涼しい時間に体調を整えて、
真剣勝負してみます。

ロードバイクバナーのクリックにご協力を!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ヒルクライム スペシャライズド

5試合ぶりの勝利!


ここの所、朝のお参りをサボったとたん、
4試合勝ち無しで、順位も9位にダウン。
今日はしっかりお参りしました。

20120520v2.jpg
今日も100円の御利益がありますように! 

20120520v3_20120521010244.jpg
20120520v4_20120521010243.jpg
今日は、まるで別のチームのように攻撃の意識が高い!
これぞ甲府の攻撃サッカー。

20120520v5_20120521010242.jpg
5試合ぶりの勝利!
何はともあれ良かった!

20120520v6_20120521010241.jpg
20120520v7.jpg
監督も、決勝点をあげたドウグラスもいい表情。

20120520v8.jpg
選手もみんないい顔してます。小瀬はこうでなくちゃね。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

tag : ヴァンフォーレ甲府

マウント富士ヒルクライム直前練習 5月19日


6月3日のマウント富士ヒルクライムの直前練習に来ました。
昨日は飲み会で、寝たのは25時、朝6時に起きて、睡眠時間5時間。
体調はきついですが、頑張ります。
公式サイトで、事前練習は富士北麓駐車を使用とのことなので、
北麓駐車場に来ました。

GWに来たときは、5合目に向かうローディーの駐車は5台くらいでしたが、
今日は公式サイトの告知もあり、40台近くのローディーが
この北麓駐車場に駐車していました。

20120519-2.jpg
11頃に北麓駐車場をスタートしましたが、
なんと、「初音ミク」さんもちょうど練習に出発するところでした。

20120519-3.jpg
まずはスタート地点の北麓公園まで来ました。
今日は富士山がきれいに見えます。

20120519-4.jpg
ゴールデンウィーク終了後のスバルラインとはいえ、
ずいぶん車の通りが少ないと思いましたが、
5合目で聞いたところ、スバルラインに来る途中で事故があって、
車が少なかったようです。

20120519-5.jpg
車は少なかったですが、ロードバイクは本当に多かったです。
車坂峠ヒルクライムから6日目、睡眠不足もあり、ちょっと足が重い。
まあ、・・・言い訳です(笑)

20120519-6.jpg
五合目到着! タイムは1時間49分・・・
これまでの記録は、
・初出場の直前練習 1時間52分
・初出場本番 1時間40分
・2回目出場直前練習 忙しくて無し
・2回目出場本番 1時間43分
・3回目出場直前練習 1時間49分

う~ん・・・、 まあ・・・、頑張ろう!

20120519-8.jpg
五合目も富士山がきれいに見えてます。
大震災で減ったお客さんもずいぶん戻ってきました。

20120519-7.jpg
なんと、去年のオフ会で一緒に走った彼と偶然に遭遇。
話を聞いたら、家からここまで自走してきたとのこと。
頑張るな~。

20120519-10.jpg
今日は5合目もかなり日差しが強く、ソフトクリームに触手が・・・
おねーさんに「何が美味しいですか?」と聞いたところ、
「五合目に来たからにはコケモモでしょう」

20120519-12.jpg
20120519-11.jpg
就職で山梨に帰ってきて25年、
コケモモが富士山五合目の名物と初めて聞きましたが、
おねーさんに余りに力強くコケモモと宣言されたので、
コケモモにしちゃいました。
コケモモの果汁が入っているかは不明ですが、なるほど美味い。

20120519-13.jpg
この登山道の案内図を見ると、確かにコケモモが自生しているようです。

6月3日の本番では頑張ります。

↓ ロードバイクバナーのクリックにご協力を!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ヒルクライム スペシャライズド 富士

今夜も飲み会

DSC_0048.jpg
今夜も飲み会です。
二年前に一緒に仕事をした仲間の飲み会です。

DSC_0047.jpg
この内、4人はローディーです。
富士山のウェイトダウンも難航が予想されます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ポタリング ロードバイク

甲府市内の吉田のうどん こだち

DSC_0042.jpg
今日は午後から娘のPTAの行事て石和に向かいます。
途中で、吉田のうどんの「こだち」で昼食。

DSC_0043.jpg
ここも、「とだ」とならび、
甲府市内の吉田のうどん屋としては
古株のほうに入ります。

味は、最近よく行く
「せんしゅう」「源さん」「旭」
などに比べると、ちょっと特徴がないかなと
いう印象。

肉天うどん大盛 650円
ご馳走様でした。

DSC_0044.jpg
県高PTA 連合会総会の会場は
石和のスコレーセンター
笛吹川の土手下にあります。

DSC_0045.jpg
土手に上がると、
笛吹川サイクリングロード沿いに
きれいな花が満開。

この花、外来種で植生を脅かす
厄介者と聞きましたが、
きれいでした。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : サイクリング ロードバイク 吉田のうどん

Mt.富士ヒルクライムの事前練習の駐車場

Mt.富士ヒルクライムのスタート地点である富士北麓公園の公式サイトに、
このような「お知らせ」が出ました。

今度の土日のどちらかで自分も登ろうと思っていましたが、
サイトで指定している事前練習のための駐車場は、
北麓公園より少し遠いです。

前にも書きましたが、ちょうど心拍数が上がって体も温まったころに
計測開始地点に差し掛かるので、ちょうどいいかもしれません。

公園のサイトの施設利用状況をみると、今週末も来週末も
大会等が入っているようです。

公園利用者から「駐車場に止められない」とか苦情が出て、
結局大会自体が開かれなくなるのは最悪なので、
できれば皆さんも北麓駐車場の方に駐車しましょう。

それにしても、名前が似ていて紛らわしい(笑)


(「お知らせ」の内容)

「Mt.富士ヒルクライムの練習や富士登山をされる方」の駐車場について

富士北麓公園の駐車場は、公園を利用される方のための駐車場です。
Mt.富士ヒルクライムの事前練習や富士登山をされる方の駐車は、
県立富士北麓駐車場(無料)をご利用ください。
県立富士北麓駐車場については、下記の案内図及び下部のリンクをご覧
ください。 



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ヒルクライム スペシャライズド

車坂峠ヒルクライム 当日


車坂峠ヒルクライム当日の朝です。
スタート地点まで自転車で1分なので、宿でゆっくり朝食。

20120513-2.jpg
20120513-3.jpg
このペンションの薫製と並ぶ売りの一つ、焼きたてパン。
これで1人分です。エネルギー補給は十分です。
上の写真の左上 チョコロール
右上 レーズンロール
左下 チーズ入り
右下 シナモン入り 
だったと思います。違ってたらすいません。
下の写真はチーズ入りの焼きたてパンを一かじりしたところ。
中にはとろとろのチーズが。美味かった~!

20120513-4.jpg
スタート地点を見に行ったら、人が集まり初めていました。
時間があるので、少し周辺の坂道で足慣らしをすることに。

20120513-5.jpg
20120513-6.jpg
上の写真のはるか彼方の白い山並みは北アルプス、
下の写真の山並みは浅間山と高峰高原の山並みだと思います。

20120513-7.jpg
スタートの時間が近づいて来ました。
50歳代は4番目にスタートのDグループです。

20120513-8.jpg
この大会は、参加料が安い代わりに、計測は目視です。
従って、自転車にもナンバーカードをつけ、
なおかつジャージの前後にもゼッケンを着けます。
参加者が全体で700名ぐらいなので、
ICチップなしでも計測可能なようです。

20120513-9.jpg
一つ前のCグループ(40歳代)がスタートしていきました。
次はいよいよDグループのスタートです。

20120513-11.jpg
スタートしました。最初のうちは標高が低いので林間コース。
斜度が結構あるのが写真でもわかるでしょうか?

写真は走りながら撮影しているので、ぶれる上に、
ジャージのバックポケットにカメラを入れて走ったので、
レンズに汗で水滴がついてぼやけてます。ごめんなさい。

20120513-13.jpg
だいぶ上に来て、視界が開けてきました。
斜度は相変わらずきついです。

20120513-14.jpg
ゴールに近づいてきましたが、相変わらずきつい!
マウント富士やツールド八ヶ岳も、一番きついところはこれくらいですが、
比率から言えば全コースの3割以下ではないでしょうか。

このコースは、マウント富士や八ヶ岳の一番きついくらいの所が
全体の8割近くを占めている感じです。 噂どおりきつい。
残り2kmくらいで右足が攣りそうな気配・・・
それでも最後は目一杯のダンシングでゴール。

20120513-15.jpg
ゴールしました。
高峰高原の自然観察センター前の駐車場で荷物を受け取り。

20120513-16.jpg
相棒のALLEZのはるか彼方、
写真の真ん中あたりの山並みの上に
白く小さく頭を見せているのが富士山です。

20120513-17.jpg
最高の天気で、参加者も多かったことでしょう。
駐車場はローでバイクで溢れています。

20120513-19.jpg
20120513-20.jpg
ゴール地点で参加者に無料でサービスされるバナナと豚汁です。
その他にもパンとかも売ってます。

下山した所のパーティー会場で食べられなくなるので
バナナ一切れを食べ、下山に向けて豚汁で体を温めます。

20120513-21.jpg
相棒のALLEZも頑張ってくれました。
レーシング3のおかげで、サイコン読みでは、
1時間17分弱でゴールでした。
前夜しこたま飲みましたが、なんとか制限時間の
2時間以内でゴールできました。
正確な時間と順位は下山してから教えてもらえるようです。

20120513-22.jpg
あまりに眺めが良いので記念撮影。
逆光でほとんどわからないと思いますが(笑)

20120513-23.jpg
無事、下山完了。
下山する途中で眠くなるのは自分だけでしょうか?
もちろん、眠くなったら止まって休みます。
死にたくないので(笑)

大会参加者は上の写真のような食券800円分と、
ミネストローネスープの引換券がもらえます。

20120513-24.jpg
食券で、焼きそば、ソーセージ、コロッケ、草ダンゴ購入。
無料サービスのミネストローネスープは、
地元野菜をふんだんに使っており、地元の学校の給食で
出されているものだそうです。下山で冷え切った体にうれしい。

20120513-25.jpg
会場では、地元のアマチュアのビッグジャズバンドが演奏中。
ジャズを聴きながら腹ごしらえ。
焼きそばは300円の割に量が多すぎです(笑)
暖かいホスピタリティでお腹も満腹に。

20120513-26.jpg
表彰台でシャンパンシャワーをしているのは、
総合優勝した神奈川の30歳代のサイクリスト。
優勝タイムは44分15秒。速いな~。

20120513-27.jpg
下山途中にこの自転車とすれ違いました。
本当に後ろに幼児を載せて走っているのには笑いました。
制限時間内に完走できたかな?

20120513-28.jpg
完走証をもらって帰途に着きました。
タイムは1時間16分30秒、総合で434位。
50歳代では65位。
距離12km、標高差1,005m、平均斜度8.3%
初めての大会で比べる対象がわかりませんが、
最後のほうは結構追い込めたし、
自分の実力では頑張ったほうでしょうか。

距離11.7km、標高差1146m、平均斜度9.6%、制限時間2時間の
韮崎甘利山大会も出てみようかな~。
色気が出てきました(笑)

20120513-29.jpg
来月のマウント富士ヒルクライムに向けてさらなる減量が必要ですが、
今日だけは頑張った自分にご褒美。

↓ ロードバイクバナーのクリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ヒルクライム スペシャライズド

車坂峠ヒルクライム 前夜その2 ペンション「のりさんち」

20120512-ab2.jpg
昨日に続いて、前泊のレポートの続きです。
前泊したペンション「のりさんち」はスタート地点のすぐ下を横道に入った所にあります。
ご主人夫妻も良い人で、結構気に入ったので、追加のレポートを。

20120512-a1.jpg
こんな感じで、なかなか雰囲気の良いペンションです。
ログハウス風のペンションで、50才を過ぎたオッサンには
実に落ち着けるペンションでした。
右側の建物の2階で、眺望も最高でした。

20120512-a3.jpg
宿泊者は全員が大会参加者で満室とのこと。
このロケーションなら無理もない。

20120512-a4.jpg
最初はホタルイカ、
ワインは安曇野ワイナリーのソービニヨンブラン
美味しかったです。

20120512-a5.jpg
本日のコースメニュー。
ペンションの公式サイトによれば
このペンションの売りは、夕食に出てくる
色々な自家製の薫製と朝食のパンらしいです。

20120512-a6.jpg
さつまいものクリームスープ
これも美味しかった!

20120512-a7.jpg
ここの売りの一つ
スモークしたベーコンのサラダ。
左上の玉子もスモークされていて、
どちらも良いお味でした。ワインが進む(笑)

20120512-a8.jpg
サーモンのカルパッチョ。
何故かこれはスモークではありません。
でも、十分美味しかったですよ。

20120512-a9.jpg
メインディッシュは、和風ハンバーグステーキ。
赤ワインのカベルネソービニヨンもいい味です。

ここのご主人は、安曇野ワイナリーからブドウ栽培の教えを受け、
ペンションの前でメルローとシャルドネの苗木を植え、
ブドウ栽培も始めたそうです。
窓から外を見ると、垣根栽培のブドウが見えました。
数年後には、ペンションのオリジナルワインが飲めそうです。

さあ、明日の本番に向けて早く寝よう!

ロードバイクバナーのクリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ヒルクライム スペシャライズド

車坂峠ヒルクライム 前夜

DSC_0033.jpg
明日の日曜日に小諸市で開催される
車坂峠ヒルクライムのため、
小諸のペンションに前泊中です。

このペンション、なんとスタート地点から
500メートルくらいのところに有ります。
9時スタートの10分前まで部屋で休んでいても
大丈夫なくらい好立地。

おまけに飯もうまく、食事に千円プラスで、
地元長野の安曇野ワイナリーの、
白はソーヴィニヨンブラン、
赤はカベルネソーヴィニヨン
デザートワインには同じく長野の
井筒ワイナリーのナイアガラの
三種類のワインが飲めます。

今、酔っぱらってブログ更新中(笑)

距離12km、標高差1,000m、平均斜度8%超、
こんなことで、明日は制限時間2時間以内に
完走出来ることやら・・・

完走出来ずに、コースの途中で乾燥してたら
こめんなさい。

明日は天気も良いので頑張ろう。

ロードバイクのバナークリックに御協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ヒルクライム スペシャライズド

今日は仕事で北麓出張


今日は仕事で北麓に来てます。
河口湖大橋で車窓から撮影。
いい天気です。
会議の会場は富士の麓の
富士山レーダードーム館。

DSC_0029.jpg
DSC_0028.jpg
会議終了後、吉田のうどん屋へ。
吉田のうどんといっても、
場所は富士河口湖町にある「彩花」で昼食。

DSC_0030.jpg
昼休みに本栖湖の近くの芝桜まつりの会場へ。

20120511-a1.jpg
去年は成育不良で不調に終わった芝桜まつりですが、
今年は去年よりは順調と聞いて駆けつけました。
来てみると、会場真ん中あたりの池の付近は
きれいに満開に近い状況。
他のエリアは開花が遅いのか、
会場一面に満開とまではいっていません。

20120511-a3.jpg
展望台らしきものがあったので、登ってみました。

20120511-a4.jpg
朝はきれいに見えていた富士山も
雲に隠れてしまいました。

来週末まではギリギリで見られるかな?

↓ ロードバイクバナーのクリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : サイクリング

雨予報

20120509-1
本日は雨予報のため、バス通勤です。
連休の後半の頭にひいた風邪がなかなか抜けません。

雨予報は正午から夕方六時までが50%なので、
自転車で行こうかまよいましたが、体もだるく、
週末の車坂峠ヒルクライムに向けて大事を取りました。

というか、ただ単に「ずくがなかった※」だけかも(笑)

※「ずくがない」 = 甲州弁で「根性がない」
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

ホーム京都戦

0対3
写真を載せる価値の無い試合。
コメントする価値の無い試合。
ディフェンスラインは手直しが必要。

以上(怒)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

tag : ヴァンフォーレ甲府

天下茶屋、西川新倉林道ヒルクライム


GW後半の4連休、初日の3日は雨。
2日目の4日は晴れ予報、今日こそはと思いきや、
前夜からすこしのどが痛くて、朝起きたがのどの痛み。
試しに熱を計ったら37.8度。
この日はロングライドをあきらめ、自宅で静養。
と思っていたら、晴れ予報にもかかわらず、通り雨。
結果オーライ!

20120505-2.jpg
そして今日は5日の土曜日、朝起きて富士山を見たら雲一つ無い。
ということで、ステップワゴンで北麓に来ました。
天気がいいので、ローディーの多いこと。

20120505-3.jpg
富士北麓駐車場に車を置いて、ここからスタート。
相変わらず、富士山は雲一つ無し。

20120505-4.jpg
駐車場には数台の車が。
後でわかったのですが、奥に駐車している3台はすべてローディーでした。

20120505-5.jpg
北麓駐車場を出発。
出口を東富士五湖道路の測道沿いに右に出ます。

20120505-6.jpg
駐車場を右に出て、少し行くとT字路に。
ここを左折。


左折してすぐに、左側に東富士五湖道路の入り口です。
東富士五湖道路をくぐって直進。

20120505-9.jpg
スバルラインの交差点もステラシアターの交差点も直進。
ひたすら甲府方面を目指します。

20120505-10.jpg
20120505-11.jpg
道なりに行くと国道139の立体交差。
ここも甲府方面へ直進。
ちなみに、この交差点の右側に、まゆ玉を伏せたような
異様な建物が。これは「ほうとう料理」の「御坂路」です。
こちらのオーナーは、かつてとんねるずの「ハンマープライス」で、
何回も来場し、いろいろな商品を落札して有名になりました。
落札総額は1億4千万円近いそうです。くわしくはこちら

20120505-12.jpg
河口湖大橋南の信号。急ぐ場合は直進。
今日は時間があるので、右折して河口湖畔を周遊します。

20120505-14.jpg
湖畔からの富士山です。相変わらず、雲一つなくて、お見事。


河口湖畔をぐるっと回って甲府方面に向かいます。
この標識を直進すると、国道137号線のバイパス。
昨年供用開始になった新しいバイパスです。
GWでバイパスは車が多そうなので、西湖方面に左折。
137号の旧道を行きます。

20120505-16.jpg
先ほどの分岐を曲がってすぐの信号。
直進すると西湖方面ですが、右折して「河口浅間神社」方面へ。
137号の旧道を進みます。

20120505-17.jpg
旧道を直進すると、再び西湖方面の分岐が。ここを直進。

20120505-18.jpg
国道137号線の緩やかな坂を登っていくと、
バイパスと旧道の合流地点へ。甲府方面へ左折。
ここから本格的な御坂峠の峠道です。

20120505-19.jpg
国道137号線の御坂峠の御坂トンネル入り口。
直進すると、御坂トンネルを経て甲府盆地へ。

20120505-20.jpg
しかし、ここは右折して「御坂みち」の標識どおり御坂峠の旧道方面へ。
ちなみに、直進の御坂トンネルは距離がバカみたいに長く、
また幅員が狭いので、自転車で富士北麓から甲府盆地に抜ける際は、
御坂峠の旧道越えのローディーがたくさんいます。
ただし、御坂峠の旧道は11月から3月くらいまでは、
冬季閉鎖となるのでご注意を!


20120505-22.jpg
御坂峠の旧道です。目的地の「天下茶屋」は営業中です。
さすがに車は少なく、新緑の中を気持ちよく走れます。

20120505-23.jpg
傾斜は普通のヒルクライム並で、
右側に木々の間から富士山を見ながら登ります。

20120505-24.jpg
ところどころ眺望が開け、こんな景色も。

20120505-25.jpg
この標識が見えると、甲府方面と三つ峠方面への分岐です。
まずは甲府方面を目指します。

20120505-27.jpg
ここが、分岐。右が三つ峠や西川新倉林道、左が御坂峠方面。
まずは左に。天下茶屋を目指します。


天下茶屋に到着。
ここからの眺めはヒルクライムの汗を流す価値があります。
かつて、太宰治がこの天下茶屋に2ヶ月ほど逗留した際に、
太宰はここからの景色を見て、「富嶽百景」の中で
「富士には月見草が似合ふ」と記しています。

20120505-29.jpg
20120505-30.jpg
名物らしい「いもだんご」と「モカジャヴァ」というコーヒーを注文。
ここに来るといつも思うのですが、結構お高い・・・
標高ではなくて価格が。

20120505-31.jpg
まずはコーヒーを。 
ン! ぬるい、そして薄い・・・、なんともビミョー。 
まあ、この絶景とセットでこの値段ということで。

20120505-32.jpg
20120505-33.jpg
まあ、この景色を見ながらなら、いもだんごの
どーってこと無い味も、まあ許してあげよう。


天下茶屋の旧道のトンネルを進むと甲府盆地ですが、
今日は北麓駐車場に車があるので、北麓に戻ります。
先ほどの三つ峠の分岐まで戻り、三つ峠・西川新倉林道方面へ。

20120505-35.jpg
西川新倉林道は、ここから河口湖方面に延びる山岳道路です。

20120505-36.jpg
林道は結構な傾斜があり、トレーニングにちょうど良い感じ。
登っていくと、この標識で三つ峠方面と分岐します。

20120505-37.jpg
林道は、林業従事者が育林や伐採のため山に入るための道で、
サイクリストのためにあるのではありません。
落石、木の枝、砂などが路上にあり、自転車での走行は
十分な注意が必要です。
そんなところをナゼ走るかというと、まずは、車が少ない、
標高が高く景色がきれい、新緑や紅葉時は走っていると
気持ちいいことこの上ない。

20120505-38.jpg
20120505-39.jpg
20120505-41.jpg
西川新倉林道は、前半は登り、後半は下りです。
林道ですので、景観は2の次の造りになっていますが、
林が途切れると素晴らしい景色が広がります。

20120505-42.jpg
林道の最高点を過ぎ、だいぶ河口湖に近いところまで下って来ました。

20120505-44.jpg
下っていくと、初めての分岐が。
右が河口湖、左が富士吉田方面。左に下ります。

20120505-46.jpg
標高が低くなり、新緑が濃くなってきました。

20120505-60.jpg
道なりに住宅街まで下ってきました。
この分岐を、正面の壁にあるうどん屋の「しんたく」と
「富士浅間神社」の標識どおり左に。

20120505-61.jpg
左折して進むと、正面がうどん屋の「しんたく」です。
この右側を回り込んで、富士浅間神社へ向かいます。

20120505-63.jpg
ここが神社の入り口です。

20120505-49.jpg
石段の左に車が上っていく道があります。

20120505-51.jpg
神社の本殿の前では、神前結婚式が行われていました。
花嫁さん、幸せそうな笑顔でした。末永くお幸せに!

20120505-52.jpg
20120505-53.jpg
本殿の前を過ぎ、更に急な坂を登って行きます。

20120505-55.jpg
本殿からかなり急な坂を登った所に五重の塔があります。

20120505-56.jpg
五重の塔の横を更に上に登ります。自転車で登れるのはここまで。
ここから五重の塔の裏側に登っていきます。その理由は・・・

20120505-57.jpg
この景色が見たかったからです。
ちなみに、塔の下にある緑の葉の樹はすべて桜。
桜の季節はこのような景色が見られます。
ちなみに、この五重の塔は先ほどの神社の境内ではなく、
公園の敷地内にあります。神社の五重の塔ではなく、
「忠霊塔」という比較的新しいものです。
テレビの「ほこたて」の富士山対決で、
桜の季節のここからの写真を見た人もいると思います。
典型的な外人受けする写真だと思いましたが、
ほこたての外国人審査員はここからの桜の写真には一票も入れず。

20120505-68.jpg
富士吉田市内を抜けて、富士北麓公園に向かう道を登ります。
ヒルクライム参加者にはお馴染みの道ですが、
左側に「吉田のうどん 麺ズ富士山」という看板が出たら左折。

20120505-69.jpg
吉田うどん屋「麺ズ富士山」です。
吉田のうどん屋の中では新興勢力でしょうか。

20120505-66.jpg
こちらがお品書き。
富士山2玉750円を注文。

20120505-64.jpg
こちらが「富士山2玉」。
豚肉、ちくわ天ぷら、キツネ、ワカメ、煮玉子と盛りだくさん。
量もかなり多いです。

20120505-67.jpg
この中がとろとろの煮玉子が美味い!
吉田のうどん屋は、こういう手間がかかるトッピングは
珍しいのですが、この店のウリのひとつです。

20120505-70.jpg
ということで、無事北麓駐車場に戻って来ました。
ちょうど、駐車場の奥に駐車していた3台の
ローディーの皆さんも戻ってきたので、
どこから来たんですか~とか話しちゃいました。

20120505-71.jpg
20120505-72.jpg
帰りは河口湖畔の「かつやま道の駅」で
巨峰とバニラのミックスソフトを食べて帰りました。
富士山は結局夕方まできれいな姿を見せてくれました。
こういう日は珍しいかも。

以上でした。 は~・・・、 疲れた!
読んでるほうも疲れたと思いますが(笑)

ロードバイクバナーのクリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク スペシャライズド ヒルクライム サイクリング

アウェイ湘南戦


関東のアウェイは全部行くつもりでいたのに、
残念ながら中学生でサッカー部の息子とスカパー観戦。

負けに等しい引き分け・・・

決定樹はこちらのほうが多かった。
相手が1人少なくなった後の、
あののんびりしたボール回しはなんとかならんのか!

高崎! 次はたのむよ・・・
好きな選手なので頑張ってください。

雨の中、現地で応援した皆さん、風邪ひかないように気を付けてね。

↓ ロードバイクバナーのクリックにご協力をお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

tag : ヴァンフォーレ甲府

山中湖サイクリングロード未開通区間が開通しました!

yamanakako_map.jpg

山中湖畔の全長約14kmのうち約11kmは一般県道富士吉田山中湖自転車道線、
つまり自転車専用のサイクリングロードです。主に湖の北側、東側、南側です。
このうち、約10kmは既に供用されていますが、
北岸の山中湖村平野地区のママの森付近の約1.1km区間については未整備でした。

今回、この未整備区間の供用で山中湖畔のサイクリングロードのうち、
県整備区間については全線の供用となりました。

残りの湖の西側の約3km区間は国土交通省の管理区間ですが、
現在国道との併用になっているこの区間のうちの未整備の
約2km区間については、平成24年度から整備が始まるようです。

山中湖の回りをぐるりと専用のサイクリングロードで回れる日も
近いようです。

詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

また、山中湖のサイクリングについては、
こちらの特集記事もご覧ください。

↓ ロードバイクバナーのクリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ビアンキ ルポ スペシャライズド サイクリング

プロフィール

penchan

Author:penchan
山梨のシニアサイクリストです。
メタボ対策で40代半ばで自転車にのり始め、その楽しさにすっかり魅せられてしまいました。
山梨のお奨めのサイクリングルートなどもご紹介しますので、ご覧ください。

はじめまして!
2009eco-cycling

毎日富士山を見ながら、通勤は碧色のクロモリを、遊びや大会はカーボンロードを転がしています。

検索フォーム
カテゴリ
fc2カウンター
fc2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。