スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ワインツーリズムやまなし2016 秋

20161107130843f2e.jpg
今年の「ワインツーリズムやまなし」は、二日間とも良い天気でした。
このワインツーリズムですが、ワインが好きな割には、今回が初参加です。
今までは、ヴァンフォーレ甲府の試合や紅葉狩りライドなどで、なかなか参加できませんでした。

20161107130843c39.jpg
土曜日の朝7時半のバスで甲府駅に。

20161107130843835.jpg
8時半前には、塩山駅に到着してしまいました。
南口の出て、さっそく駅前の専用テントで受付を済ませます。

201611071308439b6.jpg
二日間にわたり、ワインツーリズム専用バスに何回でも乗車できるフリーパス。
ツアーの参加証でもあります。

20161107130843bc3.jpg
フリーパスと一緒にテイスティンググラスも受けとります。

201611071308438d1.jpg

デイスティンググラスは首から掛けられるようにフォルダーストラップがセットになっています。
今年のフォルダーストラップは、甲州印伝で、好きな色が選べましたが、赤ワインカラーにしました。
このフォルダは良いですね。
グラスも厚手のしっかりしたガラス製です。
当然、お土産として持ち帰り可能です。

20161107132430821.jpg
ワイナリー巡りの一ヶ所目は、奥野田ワイナリー。
蝶のマークが目印。

20161107132430b61.jpg
バスから降りると、中村オーナーご夫妻がお出迎え。

201611071324300bc.jpg
まず始めに、ワイナリー直営の圃場「ヒヤケ・ビンヤード」に。

201611071324305cb.jpg
敢えて距離を離さず苗木を植えると、根が隣の樹との干渉を嫌って、地下深く根を伸ばすそうです。
地下水の層まで根を張った樹は、ミネラル分たっぷりの水を吸収して、それが葡萄の味に深みをもたらすとのこと。

2016110713243042c.jpg
「富士通GP2020ワインファーム」の看板。
葡萄園に温度や湿度などを自動計測するデバイスを設置し、より葡萄栽培の効率を高めようという農業ICTの先進事例としての取り組みが行われています。
今流行りのIoTやAIの技術を活用したブドウ栽培が行われています。

中村社長さんの人となり、奥野田ワイナリーの誕生、富士通GP2020ワインファームの詳細についてはこちらのサイトをご覧ください。

20161107221425609.jpg
ワイナリーに戻って、お待ちかねのテイスティング。
奥野田ワイナリーでは、500円でフリザンテ、シャルドネ、メルロー&カベルネ、ロゼの4種類のワインがテイスティングできました。

2016110722142577f.jpg
そのほかにも、1杯200程度で試飲ができました。

20161107221425509.jpg
二軒目はシャトージュン。

2016110722142581f.jpg
こちらは、無料で4種類が試飲できました。

20161107221425cc0.jpg
シャトージュンから徒歩10分ほどの原茂ワイン。

2016110722142522a.jpg
こちらは太っ腹で、無料で10種類くらいのワインが試飲できて、大勢の人で賑わってました。

20161107223558963.jpg
1日目の4軒目は、甲斐ワイナリー。

201611072235583e7.jpg
こちらのワイナリーツアーもなかなか面白かったです。
ワイナリーの作り手の思いを聞かれるのが、ワインツーリズムの楽しみの一つです。

20161107223558d8c.jpg
ちなみに、この甲斐ワイナリーは、天保5年に酒蔵として創業以来、現在のワインづくりまで、脈々とお酒を造り続けており、建物は登録有形文化財となっています。

20161107223558238.jpg
塩山駅に戻って、北口に出ます。
甘草屋敷では、菊の花が満開でした。

2016110722355811a.jpg
午後の1軒目は機山洋酒。

2016110722355898e.jpg
無料試飲はこの4種類。
美味しかったです。

20161107233735cb6.jpg
塩山のこの時期の風物詩。

20161107233735a90.jpg
午後の二軒目、三養醸造。

20161107234543269.jpg
こちらは、無料試飲と有料試飲。

2016110723373551a.jpg
午後の三軒目、Kisvinワイナリー。

201611072337351ef.jpg
こちらも無料試飲の種類が多くて、ますます酔っぱらっちゃいます(笑)

2016110723373535d.jpg
塩山の最後は、塩山洋酒醸造。

20161107233735cfa.jpg
こちらも無料試飲が多くてうれしい限り。

20161107235355d7f.jpg
一日目の最後は、勝沼に出て、マルサン葡萄酒。

20161107235355bdd.jpg
今日は死ぬほど飲みまくりました。

201611072353558fa.jpg
少し休んで夜の部。
塩山駅から徒歩10分の「完熟屋」で開催された「塩山で飲まNIGHT」。
塩山駅周辺の6つのワイナリーのオーナーとワインツーリズム参加者の交流イベントです。

2016110723535567b.jpg
料理は、甲斐サーモンなど、地元の食材
201611072353558b0.jpg
参加料は6千円と、チョットお高いですが、なかなか楽しいお話が聞けて楽しかったです。

20161107235355d7b.jpg
二日目の最初は、サントリー登美の丘ワイナリー。
ここは、晴れていれば最高の景観を見ながらワインを楽しめます。

二日目は、この後、塩崎のシャトレーゼ・ベルフォーレワイナリー、酒折のシャトー酒折を回って、今年のワインツーリズムは終わりました。

山梨県の住人は、基本的に車で移動するので、ワイナリーを巡って色んなワインの試飲を楽しむという楽しみが味わえませんでした。
しかし、甲州市が土日限定で勝沼のワイナリー巡りのバスの運航を始めたので、勝沼駅まで行けば、それなりにワイナリー巡りの様々なワインの試飲が楽しめるようになりました。

それでも、塩山周辺のワイナリーはルートに含まれていないので、ワインツーリズムは、塩山周辺のワイナリー巡りが楽しめる唯一の機会です。

塩山地区には、このブログで紹介した、
奥野田ワイナリー、甲斐ワイナリー、機山洋酒など、
家族経営ながら素晴らしいワインを作っているところがあります。

皆さんも、来年のワインツーリズムは、ぜひとも参加してみてはいかがでしょうか。

↓ バナークリックにご協力をお願いします。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : 甲州ワイン ワインツーリズムやまなし

南アルプス天空舎の甲州収穫・搾汁・テイスティングイベント

facebook友達の飯島さんから御招待をいただいたので、今日は、南アルプス天空舎の甲州収穫・搾汁・テイスティングイベントに参加してきました。
先月のメルローの収穫・搾汁・テイスティング体験に続いて2回目です。

20161015235728749.jpg
ワインを飲むので、我が家から徒歩1分の南アルプス市のコミュニティバスのバス停から、9時29分のバスに乗りました。
1回100円ですが、なんとスイカも使えます。

201610152357284d0.jpg
このコミュニティバスのデザインは、昔、甲府駅と富士川町の青柳駅を結んで走っていた「ボロ電」のデザインをモチーフにしているそうです。

20161015235728e38.jpg
櫛形のスポーツ公園入口のバス停で下車。

201610152357288e8.jpg
スポーツ公園では「農協まつり」をやってました。

20161015235728090.jpg
この手のイベントに付き物の無料のふるまい。
美味しかったです。

20161015235728a62.jpg
綿菓子も1本100円。

20161016004509eab.jpg
スポーツ公園から15分くらい歩いて高台まで登ると、この小さな看板の所を右折。

20161016005158dc8.jpg
南アルプス天空舎に到着。

20161016004509821.jpg
高台から甲府盆地や八ヶ岳、茅が岳を一望。

2016101600450957c.jpg
今日は富士山も良く見えてました。

20161016004509b72.jpg
今日は全部で29人が参加。
ほとんどが県外からのお客さんです。

201610160045094b7.jpg
一人ずつ鋏とコンテナを渡され、甲州種のブドウの収穫方法、切り取ったブドウから傷んだ粒を取り除く方法などを教えてもらって、収穫スタート。

2016101600450905d.jpg
今日もたくさん撮れました。

20161016010425b98.jpg
こちらは、静岡の酒屋のお客さんのグループ。
バスを仕立ててやってきました。

20161016010425647.jpg
収穫したブドウは、櫛形町小笠原にあるワイナリーの「ドメーヌ・ヒデ」さんに持ち込み。

20161016010425586.jpg
御主人の渋谷さんから搾汁方法の説明を聞いて、搾汁体験開始。

201610160104257a4.jpg
収穫した甲州を手で握りつぶして、タンクの中に落としていきます。
先月のメルローの収穫体験の時は、人数も今日よりは少なかったので、実際にタンクに入って、ブドウ踏みを体験させてもらいました。

20161016010425a9f.jpg
搾汁したブドウ液の糖度をチェック。
かなり遅い収穫だったので、糖度は18度と高めでした。

20161016010425068.jpg
再び天空舎に戻ってテイスティング。

20161016012134089.jpg
つきたてのお餅などをおかずに、白は甲州、赤はカベルネをテイスティング。

20161016012134411.jpg
「NPO法人 南アルプスいやしの里づくりの会」の事務局長の飯島さんからワインの説明や、この地域の活性化にかける思いなどをお聞きしました。

20161016012134ff7.jpg
餅つき体験も。

20161016012134b76.jpg
こちらが、明野産のカベルネで作った赤。

20161016012134645.jpg
アルコール度数は、普通のカベルネよりは少し低めですが、美味しかったです。

20161016012134814.jpg
こちらは甲州種の白。

20161016012237e9c.jpg
こちらは度数12度。
醸造は東夢ワイナリー。
栽培者は、うちの近所の飯野公一さんです。
まさに、我が家の近所の畑で採れたブドウで作ったワインです。

20161016013534c82.jpg
こちらの天空舎さんでは、マウンテンバイクの体験イベントもやってます。

20161016013534c7c.jpg
レンタルのマウンテンバイクもあります。

いろいろな体験ができて、楽しい一日でした。

↓ バナークリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : 甲州ワイン

今夜もノムリエール

2016042608285712f.jpg
毎日、日中は暑いくらいですね。
昨日の昼飯は北口の「つけ麺 成屋」。

20160426082857f2c.jpg
濃厚魚介つけ麺780円。
美味しかったですよ。

20160426082857315.jpg
北口のNHK甲府放送局前のツツジの植え込み。
ちょうど満開でした。

20160426082857fcb.jpg
今日は、いつもの朝活の「得々三文会」でした。

20160426082857669.jpg
発表者は、漫画家のイセダマミコさん。

20160426082917c0d.jpg
愛媛県出身で、都内で漫画家をしていた著者が山梨に移住を決意した話や、著書「今夜もノムリエール」の出版に至った理由など、軽妙な語りで話していただきました。

↓ バナークリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ビアンキ サイクリング ルポ

日本ワインコンクール公開テイスティング

20150829171546c78.jpg
昨日は、日本ワインコンクールの公開テイスティングが、甲府富士屋ホテルで開催されました。
このイベント、いつもの年は、マウンテンサイクリングin乗鞍か、Mt.Fujiエコサイクリングと日がかぶるので、このところずっと参加できませんでした。
今年は、地域の防災リーダーを仰せつかったので、今日の自治会の防災訓練に参加のため、乗鞍をパスしました。
このため、今年は久しぶりに、このイベントに参加できました。

20150829171546514.jpg
受付をすませると、コンクールの金賞受賞ワインの紹介や、金賞と銀賞を受賞したワインのリスト、首からぶら下げる袋をくれます。
ちなみに、この公開テイスティング、自分が初めて運営を手伝った頃は、入場料は3,000円でした。
ワイン好きの間では知る人ぞ知る知る人ぞ知る人気イベントで、毎年少しずつ値上げして、今年の入場料は、なんと6,000円。
それでも、チケットぴあで売り出した、その日の夕方には、既に完売してました。


20150829171546c66.jpg
会場内のあちこちのテーブルに、このようなフランスパンをスライスしたものが置いてあって、自由に食べられます。

201508291715464af.jpg
自分でも、スパーでチーズセットを買ってきました。
早速会場に。

201508300935421f8.jpg
テイスティング開始前に、受賞ワインの表彰式がありました。

20150830093542cea.jpg
こちらが、金賞受賞ワイン。
日本ワインコンクールは、日本国内で栽培されたブドウを使って国内で醸造したワインのコンクールです。
今年は、全国26都道府県のワイナリーから、全部で752本のワインがエントリーされました。

真ん中の少し前に置いてあるのが、各部門の最高賞を受賞したワインです。
早速、テイスティングを開始。

なお、受賞ワインや審査員リストなどはこちらの公式サイトでごらんください。

2015082917154656d.jpg
早速、テイスティングを開始。

201508291715461d7.jpg
ワインの味見も楽しいのですが、全国のいろんな地域のワイナリーの皆さんの話を聞けるのが、このイベントの楽しいところ。

20150830094424d6b.jpg
金賞、銀賞受賞ワインは、チェックリストに飲んだものをチェックできるようになっています。

2015083009442496d.jpg
入場者には、一人一つしかワイングラスをくれませんが、会場のあちこちに、グラスを洗う水と、洗った水をこぼす「ハキ」とよばれるバケツが有ります。

この「ハキ」は、グラスを洗った水をこぼすほかにも、口に含んだワインを吐き出すところでもあります。
テイスティングなので、酔って味覚が落ちないように、飲まずに吐き出している人もたくさんいます。

もちろん自分は、すべて飲み干してます(笑)

20150830094424031.jpg
欧州系品種の赤ワインの国内最高峰といわれる、メルシャンの「桔梗が原メルロー」
やっぱり美味しかった。
こういう時しか飲めないんですよね。

20150830094424521.jpg
なにせ、この値段ですもんね。
ちょっと、自分で買って飲むわけにはいきません。

201508300957421d7.jpg
午前10時半からテイスティングを初めて、しこたま飲んで、午後1時前には会場を後にしました。
帰る時にも、まだ会場にはたくさんの人が。
公開テイスティングは、午後2時までです。

2015083009574277c.jpg
ワインばかりでお腹がすいたので、会場の富士屋ホテルから徒歩3分の湯村食堂に。

2015083009574265a.jpg
チャーシュー麺ワンタン入り。
久しぶりに食べたけど、美味しかったです。

201508300957429af.jpg
さらにそこから徒歩1分の柳屋旅館で日帰り入浴して帰ることに。

20150830095742ca5.jpg
土曜の午後2時半のチェックイン時刻前なので、お風呂は貸し切り状態でした。

20150830095742c25.jpg
ここは、露天風呂が、岩風呂と檜風呂の二つは入れて、気持ち良かったです。
サウナも入って、1時間半ほど、のんびり過ごしました。

夜は、中学校の同級生の無尽。
結局、1日中飲んで過ごしました。

↓ バナークリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ビアンキ サイクリング 日本ワインコンクール公開テイスティング

四十九日前ですが・・・


四十九日前ですが、ガンガン飲んでます(笑)
「おかじま食品館」の鯨の刺身が半額処分で、迷わずゲット。
甲州種よワインは鯨の刺身にも良く合います。
鯨の刺身、この先もずっと食べられるのかな…
欧米の反捕鯨活動で、畜産国のアメリカとオーストラリアがとりわけ反捕鯨に熱心なのは、日本の魚喰い文化を壊滅させるための陰謀だと思ってます。
クロマグロの規制も。
山梨県が、世界中の和食ブームを背景に、甲州種のワインを「和食にあうワイン」としてブランド戦略を展開してますが、ヨーロッパやカリフォルニアのワインのシェアを脅かすようになれば、いずれは「攻撃」してくると思います。
負けるな甲州ワイン

20141209194611df4.jpg
シャトー・ジュンの「甲州2013」。
なかなか美味しかったですよ。

↓ バナークリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : 甲州ワイン

プロフィール

penchan

Author:penchan
山梨のシニアサイクリストです。
メタボ対策で40代半ばで自転車にのり始め、その楽しさにすっかり魅せられてしまいました。
山梨のお奨めのサイクリングルートなどもご紹介しますので、ご覧ください。

はじめまして!
2009eco-cycling

毎日富士山を見ながら、通勤は碧色のクロモリを、遊びや大会はカーボンロードを転がしています。

検索フォーム
カテゴリ
fc2カウンター
fc2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。