新車納入!

20150208185644b4b.jpg
午後から新しい自転車を受け取りにyoucanに行って来ました。
ニューバイクは、FOCUSのIZALCO MAX1.0 アルテグラDi2モデル。
ちなみに、2014モデルです。

20150208185644231.jpg
トップチューブのカーボンボディーに「IZALCO MAX」のロゴが渋くてカッコイイ。

20150208185644b3f.jpg
ホイールは、標準だとフルクラムのレーシング5ですが、DURA ACEのC24にチェンジ。

20150208185644b23.jpg
コンポは電動アルテグラ。
電動デュラエースにしたいところですが、予算の制約で電動アルテグラで妥協しました。

20150208185644b05.jpg
ヒルクライムが主な用途なので、上体が少し起きるように、ステムは少し短めのものに交換。
年寄りは体が堅いので(笑)。

20150208185644dda.jpg
とりあえず、バッテリーの充電中。

大幅に軽量化を実現した、初めてのカーボンバイク。
おっちゃんサイクリストの長年の夢がかなった一日でした。

早く乗り心地を試したかったのですが、今日は、こんな天気なので断念。

インプレは来週末のお楽しみということで。

↓ バナークリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク FOCUS IZALCOMAX

雪の休日

20150208211847b88.jpg
今日は一日雪と雨でしたね。
外は走れないので、通勤用のLUPOのバーテープを交換しました。
これまでは、ずっとチェレステカラーだったのですが、今回は気分を変えて黒にしてみました。

2015020821184733b.jpg
お役御免の剥がしたバーテープは見事にツートンカラー。

明日は路面が乾いて自転車通勤できるかな・・・

午後から注文してあったニューバイクを受け取りに、YOUCAN山梨店に。
この天気じゃあ、今日は乗れないな・・・

↓ バナークリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ビアンキ ルポ サイクリング

決断!

カーボンバイクを買うことにしました。
どのバイクにするか、現在物色中です。

通勤用のビアンキのクロモリの「LUPO」を買ったのが、平成19年。
完成車重量が12kg以上あり、あまりに重たいので、ヒルクライムの大会用に、アルミロードの、スペシャライズドの「ALLEZ」を買ったのが、平成22年の年の暮れ。

ALLEZに丸4年乗ってきましたが、やはりカーボンバイクが欲しい!
というわけで、3年くらい前から少しずつカーボンバイク貯金をしていましたが、なんとか買えそうな目途がつきました。

ALLEZは完成者重量が約9kgあります。
せっかくカーボンバイクを買うなら、できれば7kg台の前半のバイクが欲しいところですが、こればっかりは予算と相談です。
イタリアやフランスの人気ブランドではなくても、ジャイアント、フェルト、アンカーなど、完成車重量の軽い、コストパフォーマンスの良いバイクもあり、迷うところです。

先月行ったサイクルモードで試乗したヨネックスのカーボンロードの、あのしなやかで軽快な乗り心地を経験してから、物欲が理性を上回りつつありました。
父親が先月に無くなり、いったんは、それどころではなくなりましたが、この所、やっと落ち着いてきたら、再び購買意欲が沸いてきました。

実際に買うのは、年明けになると思います。
来年はカーボンバイクデビューの年になりそうです。
まずは、カーボンバイクに恥じない体力をつけなければ(笑)

↓ バナークリックにご協力をお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク サイクリング ヒルクライム

リム幅が違う

日曜日の台風の最中、することがないので、通勤用のLUPOのホイールを交換しました。

月曜日に1日乗り回したのですが、どうもブレーキの遊びが大きい・・・、何故だ?
もしやと思ってネットで調べてみると、リムの外径が微妙に違うことがわかりました。

シマノのR500の外径は20.8mm。
DT-SWISS2.0は、型番が変わってしまったためか、ネットで調べてもよくわかりませんが、DT-SWISSのロード用の一番安いホイールの外径は19.8mm。

全体で1mm違うということは、ブレーキシューの接触面が両側とも0.5mmずつ内側によったということ。
それでこんなにブレーキングの感触が違うものなのか?
とりあえず、今日は雨で自転車通勤はできないので、今夜にでもブレーキを調整し直してみます。

もうすぐお盆だけど、ちょうど仕事が濃いところで、1日くらいしか休めそうもないな・・・

↓ バナークリックにご協力をお願いします。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ビアンキ ルポ サイクリング

LUPOのホイール交換&バーテープの汚れ落とし

通勤用のLUPOのR500のホイールにガタつきが出ました。
よく見てみると、前後ともホイールのハブの部分が横にグラグラ動いてます。
通勤用に毎日往復25kmを4年くらい乗り続けているので、そろそろ交換してもいいのですが。

ネットで調べると、直すにはハブスパナというものが要るらしい。
それに、ベアリングとかがすり減っている可能性もあり、直すにはそれなりのスキルが要るらしい。

取りあえず、このまま乗り続けるのは危険な感じがするので、遊んでいるホイールを有効活用する事にしました。

2014081017125942c.jpg
スペシャライズドのALLEZを買ったときに、最初に着いていたDT-SWISS2.0のホイール。
買ってしばらくしてホイールをフルクラムのレーシング3に変え、その後、今ののALLEZにはアルテグラのホイールを掃いてるので、このホイールはほとんど使われないまま遊んでました。

たまにローラー台用に使ってましたが、とりあえず応急処置として、こいつをLUPOのホイールに使うことにしました。

20140810171259dcc.jpg
ついでに、タイヤもだいぶすり減っていたので新しいものに交換しました。
通勤用なので、シュワルベ・マラソンの28Cを掃いてましたが、去年のサイクルモードのシュワルベのブースで25Cが発売されているのを知って、交換用に取り寄せてあったものです。

シュワルベ・マラソンの28Cの耐パンク性能は抜群でした。
その前に掃いていたパナレーサーの25Cはしょっちゅうパンクしてましたが、シュワルベはここ3年くらい全くパンクがありません。
今回25Cに変えてみましたが、28Cと同様の耐パンク性能を期待したいと思います。

20140810171259ce6.jpg
もう一つレビューを。
他の人がブログで紹介されていた「激落ちポイポイ」
メラミンスポンジという、水をつけてこすって汚れを落とすスポンジで、ドイツで生まれた新商品とのこと。
ハンドルのバーテープの汚れ落としに効果があるとのことで、さっそくホームセンターで買ってきて使ってみました。

20140810171259a5b.jpg
上の写真の説明書きの上から4行目に書いてあるとおり、汚れを落とすのではなく、汚れが染み付いた表面を削り落とすので、バーテープ自体も磨耗するそうです。
このため、光沢がある面などには使用できません。

201408101712594b4.jpg
切れ目がついていて、こうやってパキッと折って使います。

20140810224050993.jpg
これがスポンジの使用前の、ハンドル左側の汚れたバーテープ。
新品の頃は色鮮やかなチェレステカラーでしたが、手垢や油汚れで見るも無残な色合い。

20140810224050626.jpg
これが使用後。
新品同様とまではいきませんが、かなりきれいに汚れが落ちました。

20140810224050f79.jpg
同様に右側の汚れも落とします。

20140810224050d46.jpg
こうやって、水をつけてこするのですが、あまり強くスポンジを押さえつけると、あっという間にスポンジが小さくなってしまうので、軽くこする感じの方がいいです。

20140810224050b82.jpg
右側もきれいになりました。
完全には汚れが落ちませんが、今まで使っていた車のレザー用の汚れ落としシートなどよりは、はるかにきれいになります。
説明書きに有るとおり、かなりカスがでました。

今回「くろがねや」で買ったスポンジは、パキッと折って使う20ブロックのタイプのもので、値段は208円。
左右の汚れを落とすのに半分くらい使ったので、1回百円くらいで汚れが落とせる勘定。
さすがにものづくりの国ドイツ。
良いもの作るな~。

20140810231337ef1.jpg
スプロケも灯油に漬けてきれいに洗い、ピカピカになりました。
外は台風の影響ですごい雨。
明日は自転車で通勤できるかな?

↓ バナークリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : ロードバイク ビアンキ ルポ サイクリング

プロフィール

penchan

Author:penchan
山梨のシニアサイクリストです。
メタボ対策で40代半ばで自転車にのり始め、その楽しさにすっかり魅せられてしまいました。
山梨のお奨めのサイクリングルートなどもご紹介しますので、ご覧ください。

はじめまして!
2009eco-cycling

毎日富士山を見ながら、通勤は碧色のクロモリを、遊びや大会はカーボンロードを転がしています。

検索フォーム
カテゴリ
fc2カウンター
fc2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR